お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、27日放送のMBSラジオ『アッパレやってまーす!』(後10:00)に出演。新型コロナウイルスに感染し、入院中の相方・山本圭壱が同日に退院したことを明かした。

【画像】狂犬・加藤の愛娘に…山本圭壱がまさかのお願い

 加藤は、13日放送の同番組冒頭で「みなさんちょっと、お気づきだと思うんですけど、山本さんがいないんですよ。先ほどですね、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。先ほどなんですよね」と報告。11日夜に体調不良を訴え、12日にPCR検査を受検した結果、13日に陽性と診断されたことを伝えた上で「9日以降に接触した出演者はなしということで、きょうはいつもどおり放送させていただくということで、みなさんご迷惑をかけて本当に申し訳ありません」と謝罪した。

 20日放送の同番組では、山本の入院を報告していたが、この日の放送では「山本さんね、きょう退院しまして。一時期は症状が悪化していまして、酸素の器具つけたり、点滴とかも打っていたみたいなんですけど」とコメント。「だいぶよくなって、今大丈夫になって、ご自宅に帰られて。仕事復帰は様子を見ながら」と伝えていた。

 この日の放送は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる(エリア外の聴取はプレミアムへの登録が必要)。