諏内えみ『「育ちがいい人」だけが知っていること』が、週間0.9万部を売り上げ、8月28日発表の最新「オリコン週間BOOKランキング」で前週付18位から8つ順位を上げ、10位にランクイン。2月の発売直後からじわじわとセールスを伸ばし、3/23付で初TOP100入りとなった57位にランクイン以降、24週目にして初のTOP10入りとなった。

 本作は、皇室や政財界をはじめとするVIPなどのアテンダントを務めてきたマナー講師で、マナースクール「ライビウム」代表・諏内えみ氏によるマナー紹介本。

 同氏は、「『育ち』とは、家柄とは関係のないその方の佇まいのこと」とし、「育ちがいい」と言われる所作や話し方などちょっとしたコツを、「ふるまい」、「話し方」、「見た目」、「暮らし」、「人間関係」、「贈り物・お招き」、「公共の場でのふるまい」、「食べ方」、「オケージョン」の9章に分けて紹介。「育ちのいい人」にとっては当たり前だが、多くの人が知らないマナー以前の常識がまとめられた1冊となっている。

※「オリコン週間"本”ランキング」は、「2008/4/7付」よりスタート

<クレジット:オリコン調べ(8/31付:集計期間:8月17日~8月23日>