俳優の柳楽優弥が雑誌『ViVi』(講談社)の連載企画「tokyo boy cam」に登場。この企画は、東京に生きる魅力的な男性を撮り下ろすというテーマのもと、2012年から続いている人気シリーズとなっており、これまでに、吉沢亮、賀来賢人、中村倫也、平野紫耀(King & Prince)など旬な男性が登場している。

【動画】柳楽優弥、雑誌『ViVi』撮り下ろし現場にカメラ密着取材

 今年3月に30歳を迎えた柳楽は、これまでの俳優人生やプライベートなライフスタイルに迫り、役者の顔だけではない等身大の素顔に密着したパーソナルブック『やぎら本』を9月20日に出版する。約1年を通してさまざまなカメラマンが撮影した撮り下ろしカットが収録されており、今回の『ViVi』での撮影を担当した写真家・森栄喜氏もその一人。

 「今まで上半身を脱いだ写真とか撮っていないんですけど、『やぎら本』には良い写真があるので、見てほしい」と『やぎら本』撮影時のエピソードを語った柳楽。今回の撮影でも森カメラマンとの息の合った撮影で、リラックスした表情を見せていた。

 柳楽が登場する雑誌『ViVi』11月号は、9月23日発売される。