日本のワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメンとDCは26日、新しいオープンワールドアクションRPG『ゴッサム・ナイツ』を2021年に発売する、と発表した。

【動画】『ゴッサム・ナイツ』ヒーロートレーラー

 『ゴッサム・ナイツ』では、DCのバットマン ユニバースを元にしたオリジナルのストーリーが、街中で犯罪が吹き荒れるダイナミックでインタラクティブなゴッサム・シティの中で展開。プレイヤーは、バットマンの仲間で熟練のスーパーヒーローであるバットガール、ナイトウィング、レッドフード、またはロビンとなり、バットマン亡き後のゴッサム・シティの守護者として立ち上がる。

 活動の拠点であるベルフライを使い、プレイヤーは街の歴史の最も暗い部分につながるミステリーを解き明かし、悪名高いヴィランたちと対決。混沌に堕ちていくゴッサムを救い、自分自身の新しいダークナイトを確立していくのだ。

 1人プレイ、またはオンラインでの2人協力プレイで楽しむことができる。対応プラットフォームは、PlayStation5、PlayStation4、Xbox One、Xbox Series X、Xbox One X。

■『ゴッサム・ナイツ』プレイアブルキャラクター

●バットガール
 本名はバーバラ・ゴードン。熟練のハッカーであり、意志の強いファイターである。ゴッサム市警の本部長であった今は亡きジム・ゴードンの娘であり、また過去にはオラクルとしてバットマンを助けてきた。そして今、数年の準備と回復を経て、近接戦闘でトンファーを振り回し、柔術やカポエラ、キックボクシングのトレーニングを重ねて、新しい役割へと踏み出した。

●ナイトウィング
 本名はディック・グレイソン。初代のロビンであり、正式にヒーローになる前はバットマンの弟子であった。生まれつきのリーダーであり、バットマンの仲間の中では最年長で、一番の知恵者である。彼の代名詞であるエスクリマ スティックのスキルによってそのアクロバットの能力はより一層強化されており、敵を倒すことに熟達している。

●レッドフード
 以前はジェイソン・トッドとして知られていた。自身の死から、バットマンの最も危険な敵の一人として蘇り、強烈で激しやすいアンチヒーローとなった。かんしゃくを起こさないようにするのが苦手であるが、友人が危機に瀕したときは躊躇なく砲撃の中へも飛び込んでいく。トレーニングによって、通常であろうとハイテクであろうとありとあらゆる種類の武器を使った多数の戦闘技術に秀で、人間としての最大の力を発揮できるようになった。

●ロビン
 本名ティム・ドレイク。チームの若き天才であり、非凡な才能の持ち主で、演繹法の達人。バットマンのミッションを真に信じる者として、ゴッサム・シティを守らなければならない、そしてバットマンのようなヒーローになりたいという信念が彼のモチベーションとなっている。折りたたみ可能な戦闘用の棒で武装し、多数のステルス技術に熟達したファイターであり、心理戦と行動科学のバックグラウンドを併せ持っている。

GOTHAM KNIGHTS software (C) 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. Developed by Warner Bros. Games Montreal.
BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC.
WARNER BROS. GAMES LOGO, WB SHIELD: TM & (C) Warner Bros. Entertainment Inc. (s20)