女優・グラビアアイドルの小倉優香(21)が、先月29日放送のMBSラジオ『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週水曜 後10:00)生放送中に「辞めさせてください」と直訴したことを受けて、きょう26日に同局が小倉の降板を決定。これを受けて、同日放送の番組で、今後の方針が発表された。

【写真】胸元チラリ…圧巻の豊満BODYを披露した小倉優香

 番組冒頭、ケンドーコバヤシが「きょうはいろんな人が聞いているかもしれないから…」とコメント。「さて、みなさん。小倉さんの突然の降板発言があって。考えや思いがあったと思います。ということで、番組を卒業することに…」と報告した上で「また、どこかで会えるでしょう。1年くらいですか。みなさん、またどこかで見かけたら、応援してください」と呼びかけた。

 小倉は先月29日の番組終盤、「朝早く起きて、夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので、辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4ヶ月話してくれないので、ここで言います。辞めさせてください」と直訴。翌週以降は番組を欠席していた。

 26日、同局はORICON NEWSの取材に対し、同日開催した書面での夏期社長会見において、三村景一代表取締役社長から「ご本人の希望通り、降板いただくこととなりました」と発表があったと回答した。