眞島秀和主演で放送中の読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』(毎週木曜 後11:59)のオリジナルストーリー『小路さんたちのヒミツのはなし』が、27日のドラマ第3話放送終了後よりHuluで独占配信されることが決定した。

【写真】キュートなぬいぐるみを抱えるも…神妙な面持ちの眞島秀和

 同ドラマは、渋く、紳士的で、容姿端麗、仕事もデキるイケオジ課長が、実は「カワイイものが大好き」――そんな見た目とギャップがあり過ぎるヒミツを致命的な機密のように抱えながら生きる主人公・小路三貴(おじ・みつたか)の葛藤と同志たちとの交流を描く、おじカワコメディー。原作は、ツトム氏の『おじさんはカワイイものがお好き。』(「COMICポラリス」連載中/フレックスコミックス)。

 Huluオリジナルストーリーにも、小路役の眞島をはじめ、河合ケンタ役の今井翼、鳴戸渡役の桐山漣、仁井真純役の藤原大祐らメインキャストが集結。カワイイものが大好きなおじさんたちの「推しへの愛」にあふれた「おじカワ(秘)エピソード」を、全3話にわたって配信する。

 27日、第3話終了後から配信される第3.5話「小路さんたちのカバンの中身」では、小路とケンタ、鳴戸が一緒に仙台出張へ。その帰路、1泊分にしてはやけに大きい鳴戸のスーツケースをめぐり、ひと悶着が起こることに。続く9月3日の第4話終了後の第4.5話では、猫カフェを訪れた鳴戸が小路の部下・茂科莉央(富田望生)と遭遇。鳴戸の心にはある変化が。鳴戸が取ったある行動が翌日、社内で小路が何気なく発した言葉によって、鳴戸に対するある疑惑を生んでしまい…。

 そして9月10日の地上波放送終了後から配信されるアフターストーリーでは、おじカワファン必見なギャップ萌え満載のホームパーティーの様子をお届け。地上波で放送中の本編も後半戦に突入し、ますます盛り上がる中、本編では描かれない登場人物たちの愛らしい素顔や、ドキドキの関係性を深掘りしていく。