タレントの山口もえが25日、新型コロナウイルスに感染したことを受け、夫でお笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が濃厚接触者に該当するため2週間自宅待機になると同日、所属事務所が発表した。体調に異常はないという。

【写真】「素敵パパ」っぷりに反響 田中裕二&娘のほっこり2ショット

 所属事務所は「ご報告」と題し、「早々ではございますが、先ほど報道にございましたように、本日8月25日弊社所属の爆笑問題・田中裕二の奥様である、山口もえさんが新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました」と説明。「弊社田中裕二は現在体調に異常はございませんが、奥様の濃厚接触者に当たる為、今後2週間、自宅待機とさせていただきます」と発表した。

 「このたびは、関係者の皆様および、応援して下さっている皆様には多大なるご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「なお、相方の太田光、およびマネージャーにつきましては、本日、自費診療にて自主的にPCR検査を受け、先ほど陰性と結果が出ました」とし、「今後も引き続き当社といたしましては、保健所の指示・指導に従い、適切に対処し所属タレントおよびスタッフ、関係者の感染防止、予防対策を徹底して行ってまいります」としている。

 山口については、所属事務所が公式サイトで「8月25日、当社所属の山口もえが新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました」と報告。「当人は8月24日(月)に風邪の症状が出て、同日夜には発熱も見られたため、翌25日(火)午前に東京都内の医療機関を受診しPCR検査を受けた結果、同日夕方に新型コロナウイルスに感染しているとの診断を受けました」と感染発覚までの経緯を説明した。

 現在の症状について、「平熱に戻ったものの風邪の症状は続いており、自宅にて保健所からの指示を待っております。今後は保健所をはじめとする行政機関、医療機関の指導の下、当人の体調管理を徹底してまいります」としている。