人気グループ・King & Princeの永瀬廉が25日、都内で行われた映画『弱虫ペダル』公開御礼舞台あいさつに出席。きょう8月25日が「川柳の日」であることから、伊藤健太郎、坂東龍汰と川柳を披露した永瀬。しかし、観客からの拍手が鳴らず、罰ゲームとして人生初のセンブリ茶を飲むこととなった。

【写真】爽やかな浴衣姿で登場!伊藤健太郎&坂東龍汰も川柳を披露

 「青春」をテーマに5・7・5で一句詠んだ3人。1番拍手が小さいとセンブリ茶を飲むこととなっており、最初に坂東が川柳を披露。すると、会場に大きな拍手がわき、次の伊藤もポツポツと拍手が起こった。

 ラストに永瀬が披露するも、会場の観客も息をあわせたように拍手を鳴らさず、罰ゲームは永瀬に決定。伊藤は「『廉』ってうちわが多いのに…」とポツリとつぶやき、永瀬も「そっちか~。そりゃあ飲ませたいやろうな!」と観客の“意志”をしっかりと受け止めた。初のセンブリ茶を一気に飲み干した永瀬はもん絶するような表情を見せ「苦さのあまり舌がけいれんしてます」と言い、体を張って会場を盛り上げた。

 同作は累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画『弱虫ペダル』が満を持して初の実写映画化。全国レベルの強豪校・総北高校自転車競技部を舞台に、高校生の熱い青春を描いた物語。主人公・アニメ好きの高校生・小野田坂道役を永瀬、今泉俊輔役を伊藤、鳴子章吉役を坂東が演じている。