11人組グローバルボーイズグループ・JO1の2ndシングル「STARGAZER」が26日、発売。それを記念した生配信が同日、JO1公式YouTubeチャンネルで行われた。

【個別ショット】浴衣姿で登場!オリコンデイリー1位の喜びを見せる豆原一成ら

 サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』発のグループ・JO1は、101人の中から選ばれた11人(豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)によって結成。きょう26日の午前0時には表題曲「OH-EH-OH」ミュージックビデオ(FULL Ver.)も解禁となり、トレンド入りするなど大きな話題を呼んでいる。

 浴衣姿の11人は「夏だね~」「祭り行きたくなる」としみじみ口にしていた。生配信には『PRODUCE 101 JAPAN』の国民プロデューサー代表だったお笑いコンビ・ナインティナインがビデオメッセージ。その中で、シングル18万8977枚を売り上げオリコンデイリーランキング1位を獲得したことが発表された。メンバーはガッツポーズを見せ、與那城は「よかった~」と胸をなでおろしていた。

 1位獲得を祝うデジタル花火が打ち上がる中で、川西は「感謝しかない」と口に。今の気持ちを誰に伝えたいか問われた河野は「命ある全ての方々に届けたい! ありがと~」と大絶叫で壮大な思いを語り、笑わせていた。

 その後、取材に応じ、川尻は「リリースできたこと自体が、ありがたいこと。その上で1位を僕たちにプレゼントしてくれた。心から感謝しています。みなさんの期待に応えられるように、これからも頑張りたい」とにっこり。與那城は「2ndシングルはMVで僕たちが初挑戦した部分があった。みんなに受け入れられるか不安もありつつ、1位をいただけた。JAMのみなさんに感謝しかない」とファンに向かってメッセージを送っていた。

 リリース記念生配信では「OH-EH-OH」のミュージックビデオ(MV)のフルバージョンの鑑賞会、2ndシングルにまつわるトークセッションなどを実施。ストーリー展開に注目が集まる「OH-EH-OH」MVについて語り尽くしていた。