26日放送の日本テレビ系バラエティー『有吉の壁』(毎週水曜 後7:00)は、「夏祭りの壁を越えろ! 2時間スペシャル」として、さまざまな企画が登場。「一般人の壁を越えろ!さよならとしまえんSP」では、今月惜しまれつつも閉園を迎える「としまえん」を舞台に、芸人たちが爆笑ネタを繰り広げる。

【番組カット】『鬼滅の刃』炭治郎になりきる三四郎・小宮浩信

 同番組は、次世代を担う若手お笑い芸人たちと時代の波を待っている中堅芸人たちが、有吉弘行、佐藤栞里の進行のもと、さまざまなジャンルの『お笑いの壁』にチャレンジし、「壁を越え、芸人として成長する」というコンセプト。

 今月で94年の歴史に幕を閉じるとしまえん。特番時代に訪れてから4年。今回も芸人たちがアトラクションやプール、お化け屋敷などさまざまなシチュエーションを生かし、面白いとしまえんの人を演じる。初登場の芸人は、アインシュタインとインポッシブル、さらに森三中黒沢、小島よしおも久々に参戦が決定した。

 また、芸人たちが人気アーティストになりきり、有吉を笑わせる「なりきりの壁を越えろ!ご本人登場選手権」も久々に放送。NiziU・ミニモニ、鬼滅の刃、などヒドすぎるモノマネ連発、まさかのトンデモご本人も続々登場で、有吉も「FNS歌謡祭の裏でやっているとは思えない」と爆笑する。

 人気コーナー「流行語大賞の壁を越えろ!ブレイク芸人選手権」では、Mr.パーカーJr.がついに最終回を迎え、衝撃のラスボスも出現。さらにCMデビューも果たした「アナグラム研究所」に、久々登場のロッチ中岡がいろんな壁を乗り越えて禁断のネタに挑戦する。

 さらに「夏祭りの壁を越えろ!おもしろ屋台選手権浴衣」では、おもしろ出店を練り歩き。芸人たちがVRダーツ、おがたキャッチャー、お茶くみOLなど、見たこともない屋台で有吉を笑わせる。

●出演芸人
大久保佳代子、黒沢かずこ、友近、中岡創一/三四郎、シソンヌ、ジャングルポケット、タイムマシーン3号、チョコレートプラネット、ハナコ、パンサー、四千頭身/アイロンヘッド、アインシュタイン、インポッシブル、きつね、空気階段、小島よしお、さらば青春の光、ゾフィー、どぶろっく、トム・ブラウン、納言、パーパー、ぺこぱ、ぼる塾、宮下草薙、横澤夏子、ワタリ119/とにかく明るい安村ほか