『2020ミス・ジャパン』東京大会が25日、都内で開催され、女優の下光梨瑚さん(21)がグランプリに輝いた。

【写真】昨年東京代表・土屋炎伽も登場!スラリとしたスタイルを披露した下光梨瑚さん

 この日は、事前オーディションを勝ち上がった23人が出場。見事にグランプリを獲得した下光さんは「私が絶対に東京大会グランプリのティアラとサッシュをつける。その強い気持ちが叶って本当にうれしい気持ちでいっぱいです」とコメント。

 女優・土屋太鳳の姉で、昨年同大会でグランプリに輝いた土屋炎伽さんに触れ「まだ半分夢を見ているかのようですが東京代表という大きな看板を背負い、初代東京大会グランプリの土屋炎伽さんに続き、日本大会で私が2020 MISS JAPANを獲得できるように、そして応援して下さる皆様に恩返しができるように、最後の最後まで精一杯頑張ります。応援よろしくお願い致します!」と力強く意気込んだ。

 グランプリの下光さんは、東京代表として9月開催予定の『2020ミス・ジャパン日本大会』に出場する。そのほか、準グランプリに永島あゆみさん(24)、齊藤優衣さん(22)、審査員特別賞に坂上裕子さん(28)、原嶋美玲さん(22)が選ばれた。