クレイジーバンプとエニーは24日、人気テレビアニメ「勇者」シリーズが2020年に放送開始30周年を迎えることを記念し、展覧会『超勇者展』を12月から東京・西武渋谷店 モヴィーダ館で開催することを発表した。

【画像】懐かしい…『勇者エクスカイザー』のポスター

 「勇者シリーズ」は、サンライズ制作のオリジナルロボットアニメーションシリーズ。「勇者」と「少年」をキーワードに、作品毎に特有のテーマを掲げ、1990年の『勇者エクスカイザー』から1997年の『勇者王ガオガイガー』まで8作品で構成される。テレビシリーズ終了後もOVA、関連商品、ゲームなど幅広く展開され、多くのファンから支持を集めている作品だ。

 『超勇者展』は、「勇者シリーズ」全8作品にわたる、膨大な製作資料を厳選。作品の魅力を余すことなく堪能するために、開催期間を前期と後期の2期間にわけて開催する。また、OVA作品やゲームオリジナル勇者である『勇者聖戦バーンガーン』などの資料も特別公開するほか、イベントのために企画、製作された限定グッズの販売も行われる。

■会期
前半:2020年12月11日~12月29日
後半:2020年12月30日~2021年1月17日