モデルの近藤千尋が23日、オンライン上で行われた、積水ハウスのWEBセミナー「家族がもっと仲良くなる、おうち時間の過ごし方」に出席。ステイホーム期間中の過ごし方についての話題で、愛娘の成長の早さに驚いたエピソードを披露した。

【写真】「BERRY HAPPY!」幸せオーラ全開でWピースの近藤千尋

 2児の母である近藤は最近、オンライン英会話を始めたことを告白。理由について「(3歳の)娘が英語の学校に通っているのですが、けっこう、英語がしゃべられるようになってきて。焦りを感じて『私の語彙力も頑張って発達しないと!』と思い、娘たちが寝たあとに英会話をすることにハマっています」と照れながら明かした

 オンライン英会話は楽しくできているそうで「上達はまだまだだかな~という感じなのですが、ちょっとでも積み重ねが大事かなと思っています。なので、1年後の自分に期待してやっています」と近い将来、娘と英会話ができることを夢見ていた。

 最後に「今の家庭について英語で表現するとしたら?」と質問されると、「BERRY HAPPY! ふふふ」と幸せオーラを振りまいた。

 同WEBセミナーは、新しい生活様式の中「ずっといたくなる家」をテーマに、積水ハウス住生活研究所長・河崎由美子氏からのアドバイスを交えてトークを展開。近藤は、一般参加者に自宅での過ごし方や夫婦円満のコツを伝えた。