歌舞伎俳優の中村芝翫が、9月7日放送のフジテレビ系月9ドラマ『SUITS/スーツ2』第9話ゲストとして出演することがわかった。中村の同枠出演は今回が初めてで、名誉毀損で訴えられるニュースキャスター・浜崎哲平(はまさき・てっぺい)役に起用された。主演を務める織田裕二との共演は、ドラマ『Oh, My Dad!!』(フジテレビ系/2013年7月期)以来、7年ぶりとなる中村は「僕とのシーンも一つずつかみ砕いて、よくお考えになって下さいました。織田さんの芝居や作品に対する姿勢などはすごく勉強になります」と感心している。

【写真】『SUITS2』第9話より中村芝翫

 『SUITS/スーツ2』は全米メガヒットドラマ『SUITS』のシーズン2を原作に負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午(織田)と、経歴詐称の天才ニセ弁護士・鈴木大輔(中島裕翔)がさまざまな訴訟に向き合い、問題を解決していくリーガルドラマ。

 中村が演じる浜崎は、歯にきぬ着せぬ発言で、あらゆる業界のタブーに踏み込み、数々のトラブルを起こしてきた。しかし、そのトラブルで負けたことが1度もない“負けを知らないキャスター”。だが名誉毀損で訴えられたことをきっかけに同じく負けを知らない敏腕弁護士・甲斐が訴えを取り下げるべく、浜崎の案件を担当することになる。

 出演を受け、中村は「本国の『SUITS』は大ヒットしている作品なので、よく存じ上げていました。自粛生活が続く中で、たまたまいろんな作品を見る機会があり、『SUITS/スーツ』のシーズン1を4話まで見た時にオファーをいただいたものですから、すごくご縁だなと思いました」と喜ぶ。

 今回の役どころには「キャスター役はいろんな題材が周りにあって、それに近づいて行かないといけないのですけど、やはりキャスターっていうのは世の中のいろんな人のことを代弁して伝える立場の人間ですので、やっぱりそういう雰囲気は少しを出せればいいなと思っています。ここまで生きてきている中での僕の人生の積み重ねも含めて表現できればと思っております」と意欲をみせている。

 「織田さんが作品の雰囲気を忠実に守りつつ、また織田流に『SUITS/スーツ』を表現して、人間と戦うスペクタクルみたいなものを描けていると思うので、楽しみにしていただければと思います。僕もいち視聴者として楽しみにしています!」と期待をあおった。