広瀬すずが出演する農林水産省「#元気いただきますプロジェクト」の新TVCMが本日より全国で放映開始される。当プロジェクトは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、国産食材の価格低下や売上減少などが生じていることを受け、農林水産省が行っている取り組み。その一環として、推進役である広瀬が出演するCMが新たに公開された。

【動画】幸せそう…満面の笑みでお肉を食べ、キュートなダンスも披露した広瀬すず

 本CMでは、広瀬が元気がなくベッドでゴロゴロしている時には和牛ステーキ、仕事で疲れ切って帰宅した時にはメロン、嬉しいことがあった時にはお寿司を美味しそうに食べるシーンが描かれている。さらに、国産食材を食べて元気になった広瀬が「知ってる?いま生産者さんたちがピンチなんだって!!」と呼びかけ、「♪だ~か~ら~私たちが食べて応援しなくっちゃ~♪」という歌に合わせて元気よく踊る姿が見られる。

 和牛、メロン、お寿司はどれも広瀬の大好物だそうで、中トロを食べるシーンにいたっては、カットの合図がかかっても、あまりの美味しさに食べる手が止まらなかったとのこと。踊るシーンに関してはスタッフから「かわいい」の声があがり、「上手なダンスを披露する よりも、生産者さんを一生懸命応援したい、笑顔にしたいという気持ちが伝わるように踊ってほしい」というリクエストにも難なくクリアしてしまい、スタッフを驚かせた。

 撮影後、広瀬本人は、「ばちっと決まるより、遅れた方が面白かったり、理にかなっていたりする踊りだったのであまり自信はないですけど、意外と気が楽にやらせていただけました」と笑顔で語った。食べ物の中でも特に牛肉が好きで、料理に関してはこの1年半くらいでするようになったそうで、「一番作っているのはカレー。あとは和食系が多いです。肉じゃがとか、母が作ってくれた料理で好きだったものをよく作ります」とのこと。

 最後には、「全国の生産者さん、そして食に関わる皆さん、本当にいつも美味しい食べ物をありがとうございます」と感謝の言葉を述べ、「本当に大変な時期がまだ続くかと思いますが、こんな時だからこそ、日本のおいしい食べ物をいっぱい食べて、みんなが元気になれるよう、プロジェクトを盛り上げていきたいと思っております。皆さんもお身体には十分気を付けていただけたらなと思います」とメッセージを送った。