人気グループ・King & Princeが、28日発売の女性ファッション誌『with』10月号(講談社)の表紙に登場。オトナでシックなブラウンコーデをまとい、メンバー個々人の魅力がストレートにしっかりと伝わる写真も掲載される。

King & Princeの過去作品一覧

 昨年9月発売の2019年11月号では、夢広がるような豪華な世界観で撮影した華麗なビジュアルが話題となったが、今回は180度方向性が異なるモダンなアプローチでシューティングを敢行。それぞれ細部に至るまでしっかりと各メンバーに迫り、写し取った。

 インタビュー企画のコンセプトは、こんな時だからこそ、各メンバーの「L(LOVE)」にまつわる熱いメッセージを中心に、読んでいて力がみなぎるようなもの。9月2日発売の2ndアルバム『L&(ランド)』に合わせてテーマを設定したこともあり、さまざまな「L」から始まるエピソードが語られた。

 「Landscape」(好きな景色)、「LIFE」(生活)、「LYRICS」(歌詞)、「Letter」(手紙の思い出)など、23個のLにまつわる言葉にまつわるキーワードを用意。平野紫耀は好きな景色について「大自然だなぁ。よくわかんない国の(以下略)」と答えると、神宮寺勇太は「田舎。一面田んぼみたいな(以下略)」、高橋海人は「僕は、夕日! 青空が夕日に変わっていく瞬間(以下略)」と無邪気にトーク。

 永瀬廉が「ライヴの景色かな。やっぱり好きですね(以下略)」と話すと、岸優太は「海っすね、メンバーと海水浴行ったことありますよ。そのあと温泉入ったり(以下略)」とエピソードを披露。

 1万字を超える大ボリュームで、暗い気持ちになりがちな今だからこそ、どこまでも前向きでしっかりと未来を見据えたメンバーたちのメッセージが伝えられる。

 同号にはマリウス葉(Sexy Zone)、吉沢亮、中村倫也などが登場し、有岡大貴&伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)の連載も掲載される。