新型コロナウイルスの感染が収束しない中、人混みを避けたレジャーとして「キャンプ」が注目を集めているという。アウトドア用飯ごうの“メスティン”も使用用途の幅を見せ、品薄状態になっているとか。キャンプ料理もレシピサイト等で検索率がアップし、キャンプだけでなく家でも手軽に炊飯ができるメスティンを使った料理は話題となっている。今回、SNSでレシピを投稿しているメスティンマニアさん(@mestin_mania)に、その魅力から初心者向けの注意点やレシピを聞いた。

【レシピ&写真】夕食で余った焼餃子を入れて待つだけ…おすすめの『餃子の炊き込みご飯』の作り方ほか、アレンジレシピ多数

■友人のメスティンを見て即購入 想像以上のおいしさにハマった

――アウトドア派の中ではお馴染みのキャンプや登山・ツーリングなど野外調理の際に使用するアルミ製で長方形のクッカー「メスティン」。「炊く・煮る・蒸す・焼く」など様々な調理法が楽しめる万能ギアですが、メスティンマニアさんが、使い始めたきっかけを教えてください。

【メスティンマニア】キャンプに行った際に、友人がメスティンを使ってご飯を炊いているのを見て、自分でもやってみたい! と思い、早速購入したところ、ハマりました。

――SNSを拝見すると、キャンプなどの野外以外にご自宅でも使っていますよね。

【メスティンマニア】自宅で試してみたら、想像以上に簡単で美味しかったんです。これは、いろいろ活用できるんじゃないかと思い、炊き込みご飯を作ってみたところ、子どもに大好評でした。

――「美味しくご飯が炊ける」という話はよく聞きます。コロナによる外出自粛で使用頻度に変化はありましたか?

【メスティンマニア】コロナの前からも、週2から3回程度はメスティンを家で使っているので、特に変化はありません。

――在宅勤務中のランチや夕食などメスティンは食事シーンのお供になっていますね。家だからこそ匂いを気にしなくていいペペロンチーノには、「最高に美味しそう」とのコメントもついていました。

【メスティンマニア】在宅でのお昼は1時間しかないので、手軽な料理を作っています。

■無機質なところがカッコイイ 工夫次第で広がる調理法

――スウェーデンのトランギア社が作っているメスティンがメジャーですが、最近ではダイソー製のものも出ているようで、各地で売り切れ続出・入手困難なんてことも起こっているようです。人気のメスティンですが、メスティンマニアさんが考える人気の理由は?

【メスティンマニア】見た目はシンプルでカッコいい! あとは半自動で炊飯ができて美味いからです。

――長方形の形や冷めにくい仕様を生かして「お弁当箱」として使っている人も多いようです。

【メスティンマニア】フタも活用すれば、目玉焼きもできますし、親子丼の具材も作れます。工夫次第で無限大なのがメスティンです。

――インスタでも「#メスティン」で検索すると約10万件もの投稿があります。愛用者が増えていますが、メスティンマニアさんも一般にも人気が広がっているような印象をうけますか?

【メスティンマニア】1番初めはトランギアのメスティンがメジャーでしたが、各社いろいろな種類のメスティンが出てきているので、人気になっているのかなぁと思います。

――お気に入りのマイメスティンは?

【メスティンマニア】トランギア製のメスティンしか使ったことがないんです。正直、今後も他社は使う予定はありません。

――シンプルでおしゃれなボディがスタンダードに人気ですもんね。メスティンはいくつ持っているんですか?

【メスティンマニア】どれも普通サイズ(1合)で、オーソドックスなメスティンと、赤メスティン、オリーブメスティンの3台を所有しています。

――今では手に入りにくいレアなメスティンもお持ちなのですね!

■購入後最初にすることか? 初心者へのアドバイス

――各社から様々なメスティンが発売されていますが、初めて使う人が気を付けたほうがいいことは?

【メスティンマニア】購入して最初はシーズニング(seasoning:鉄製の鍋を使う前に油をなじませて慣らすこと)を必ず行なってください。紙やすりでバリ(不要な突起部分)取りをし、米のとぎ汁で30分程度はメスティンを煮込んでください。

――なるほど。アルミの匂いや焦げを防止するためには、最初のシーズニングが重要なんですね。

【メスティンマニア】食洗器には入れず、変色するので手洗いをしましょう。1番古いメスティンは1000回以上使っていますが、全然壊れません。

――今後挑戦してみたいメスティンレシピはありますか?

【メスティンマニア】…ヒミツです! 週2から3回あげているのお楽しみに!

■メスティンマニアさんおすすめのレシピBEST3とは

 数多のメスティンレシピを生み出している、メスティンマニアさん。最後に彼のおすすめのレシピベスト3を聞いてみると『ラムチョップのトマト煮込み』『餃子の炊き込みご飯』『桜海老と帆立の炊き込みご飯』と、どれも手の込んでいるようなメニューが…。しかし、ここがメスティンの腕の見せどころ。

 ベスト3の中から、『餃子の炊き込みご飯』を教えてもらった。休日に子供と一緒にキャンプ感覚でもよし、在宅ワークのランチに作ってもよし。初心者でも簡単できてお腹も満たされる炊き込みご飯レシピでメスティンデビューしてみてほしい。

【餃子の炊き込みご飯】
◇材料
(A)お米…1合 醤油…小さじ1 酒…大さじ1/2 オイスターソース…大さじ1
焼き餃子 4~5個(お好み量)
ごぼう 5cm程度
人参 5cm程度

ごま油 お好み
小口ねぎ 適量

◇作り方
(1)メスティンの中に材料Aをすべて入れてから、内側の丸いぽっちの部分まで水を入れる。
(2)ささがきにしたごぼうと、短冊切りにした人参、焼き餃子を加える。
(3)蓋をして、固形燃料で25分ほど炊飯する。
(4)炊きあがったら、タオルなどをまいて10分間蒸らし保温。
(5)お好みでゴマ油や小口ねぎをかけて出来上がり。