お笑いコンビ・ダウンタウンがMCを務めるフジテレビ系音楽バラエティー番組『HEY!HEY!NEO! MUSIC CHAMP』が、きょう1日(後9:00~11:10)にオンエアされる。伝説の番組『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』(1994年~2012年)のスピンオフとして2015年から不定期放送されている『HEY!HEY!NEO!』は、8回目にしてゴールデン・プライム帯初進出。出演アーティスト9組の見どころとコメントが到着した。

【番組カット】今夜放送『HEY!HEY!NEO!』に出演するV6、山Pら9組

▼瑛人
2019年4月発表の楽曲「香水」が各音楽配信サービスでヒット中の瑛人は、トークは不慣れといい、ボケを連発。ダウンタウンの浜田雅功は我慢しきれず、ソーシャルディスタンスを越えてツッコミ!? さらにチョコレートプラネットが緊急参戦し、本人の前で「香水」のMVを再現する。

瑛人「いつもテレビで見てるダウタウンさんが目の前にいて、不思議な気持ちと喜びでいっぱいでした! トークが不安でしたがめちゃくちゃ笑えました! 皆さん応援ありがとうございます! めちゃくちゃ救われています!! 皆さんの胸に届く歌をこれからも作りたいです」

▼JO1
日本最大級のオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で101人の中から視聴者投票で選ばれ、3月にCDデビューしたばかりの11人組グローバルボーイズグループ。共同生活で絆は深まっているというが、リーダーの與那城奨は、注文していないのに早朝からピザが自分の部屋に配達される“怪奇現象”を告白する。

與那城奨「ファーストシングルの時に初共演させていただきましたが、とても緊張してあまりしゃべれなかったことを覚えています。今回は前回よりはトーク力が改善したのかな、と思ってます! ただ、ダウンタウンさんのトーク力はすごかったですね。どんなことを言っても拾ってくれるし、笑いに変えてくれて、やっぱりプロってすごいなぁと改めて実感しました。

これからはいろいろな人のトークを参考にして、トーク力を上げていきたいと思います! 僕たちのセカンドシングル『STARGAZER』のタイトル曲でもある『OH-EH-OH』をTV初パフォーマンスさせていただきました。僕たちの新たな姿をぜひ目に焼き付けてください!! みなさんの前でお披露目するのを楽しみにしてます!」

▼GENERATIONS from EXILE TRIBE
昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』初出場以降、関口メンディーが天狗になってるとのウワサ!? さらに、テレビで見せる“明るくていい人”キャラとは裏腹に、実は根暗というタレコミも…。そして、ダウンタウンと同郷・兵庫県尼崎市出身の数原龍友が尼崎愛を語る。

数原龍友「以前個人で番組共演させていただいた際に“ダウンタウンさんと一緒にお仕事できて夢がかなった”と思ったのですが、今回はGENERATIONS全員でダウンタウンさんにお会いするという夢もかない、本当に幸せでした。

尼崎出身の同郷ということで、浜田さんにたくさんイジっていただいたのですが、尼崎は本当にところですので、勘違いしないでほしいです(笑)。『You & I』で全国の皆さん、特に尼崎の皆さんとも一緒になれればと思います」

▼sumika
2018年には日本武道館3daysを成功させ、映画、アニメ、CMでのタイアップ楽曲も多数手がける人気4人組バンド。しかし、超普通すぎて町を歩いても誰にも気づかれずに困っているという。そんなメンバーたちにダウンタウンが大胆なイメチェンを指南する。

片岡健太「体感5秒でした。子供の頃からテレビで見ていたスーパースターに悩みを聞いていただけてうれしかったです。2020年、最高の夏の幕開けになりました。ご褒美のような一日をありがとうございます。ダウンタウンのお二人との掛け算で、演奏もトークもライブ感のある特別な時間が作れました。ぜひお楽しみに!」

▼乃木坂46
乃木坂46が最近ハマっているという「はぁって言うゲーム」にダウンタウンも挑戦。実はこのゲーム、ダウンタウンの昔の漫才ネタが原点だった!?

齋藤飛鳥「お二人ともとても優しく、たくさん目を合わせて楽しくお話してくださりました。松本さんの松本さんらしいトークを聞いて、やっぱりとても好きだなぁと思いました。浜田さんは収録前後に話しかけてくださったり、何年も前にグループでお会いした時のことを覚えていてくださったりして、こういう方が慕われるのだなと実感しました。

あのダウンタウンさんとわちゃわちゃゲームをしてしまいました。うらやましいと思う方も多いんだろうな。“いいでしょう〜”という気持ちです。“飛鳥、普通に楽しんでるなぁ”と思いながら見てくださいませ」

▼V6
11月にデビュー25周年を迎える6の『HEY!HEY!HEY!』出演VTRを一挙プレイバック。さらに、アニバーサリーを祝福するために広瀬香美がスタジオに駆けつけ、V6のデビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」を熱唱する。

坂本昌行「久しぶりでしたが、昔と変わらないダウンタウンのお二人との掛け合いがとても楽しかったです。愛のあるツッコミを今回もありがとうございます。1996年から出演させていただいていて、今年デビュー25周年目にして、僕ら“トニセン”の名前を覚えていただけてよかったです。詳しくは番組をご覧ください(笑)。

V6が25周年の節目を迎えられたのは、ファンの皆さんのおかげです。みなさんに喜んでいただけることをやっていければと思っておりますので、楽しみに待っていてください」

▼MAN WITH A MISSION
オオカミ旋風を巻き起こしてきた“5匹”組ロックバンドのメンバーたちが、ついにキャラ崩壊!? 毛並みが老化? 実は肉より魚派? ダウンタウンの容赦ないイジリにメンバーは耐え切れるのか!?

ジャン・ケン・ジョニー「5年ブリナノニ覚エテイテクレテ嬉(ウレ)シカッタデス。コレカラモイツデモメチャクチャデ面白スギルオ2人ノファンデイ続ケマス。タダタダ楽シカッタデス。見逃シタラアキマヘン!」

▼山下智久
ステイホーム中、ダウンタウンの番組をたくさん見ていたという山下は、7年ぶりの共演ニド緊張!? 山下の英語の先生がスタジオに登場し、素顔を存分に語り尽くす。

山下智久「7年ぶりという事で、久々にお会いしてすごく緊張したのですが、楽しくトークさせていただき、あっという間に時間が過ぎてしまいました。ありがとうございました。気持ちを込めて歌わせていただきましたのでぜひ、番組放送をお楽しみにしていただけますとうれしいです」

▼LiSA
初対面のダウンタウンを前にテンション上がりまくりのLiSAは、小学校時代に聴いた「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント」に衝撃を受けたといい、「私にとって浜田さんはパンクロッカー」「かっこいい!」と大興奮!?

LiSA「テレビの向こうから見ていたダウンタウンさんの間に座らせていただいて、お二人のお話にどんどん巻き込まれて特等席で楽しませていただきましたっ。今度は生でどつかれたーーーいっ! 

トークはとても楽しく、歌唱はダークバラード。ということで、とてもギャップのある全く別の『HEY!HEY!NEO!』を堪能させていただきました。初めてのダウンタウンさんとのお話も、初披露楽曲『愛錠』も特別だらけです!お見逃しなく~!」

■『HEY!HEY!NEO! MUSIC CHAMP』出演者
▼MC
ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)

▼出演者(50音順)
瑛人「香水」
JO1「OH-EH-OH」
GENERATIONS from EXILE TRIBE「You & I」
sumika「絶叫セレナーデ」
乃木坂46「Route 246」
V6「MUSIC FOR THE PEOPLE」「PINEAPPLE」
MAN WITH A MISSION「Change the World」
山下智久「Nights Cold」
LiSA「愛錠」