女優の二階堂ふみ、黒島結菜、山本舞香、桜井日奈子、馬場ふみかなど、数多くの女優・モデル・タレントを輩出してきた『美少女図鑑』のWebオーディション『美少女図鑑アワード2020』の授賞式がオンラインで開催され、応募総数約3500人の中からYouTuberとしても活動している神奈川在住の佐藤夕璃さん(さとう・ゆり/21)がグランプリに選ばれた。

【写真】準グランプリに選出された古波蔵心杏さん

 次世代の美少女図鑑を象徴する逸材を発掘すべく行われた同アワード。準グランプリは、沖縄在住の古波蔵心杏さん(こはぐら・ここな/13)が受賞。2人は、桜井、山本らが所属するインセントグループのBizへの所属が決定した。

 グランプリのほか、「ヤンジャン賞」「週プレ賞」「モデルプレス賞」と“4冠”を達成した佐藤は「この度は3つの賞とグランプリをいただき、ありがとうございます。まさか自分が賞をいただけるなんて思ってもいなかったので実感が湧かないのですが、これからもっとこの賞にふさわしい女性になれるよう成長していきたいと思っています。本当にすてきな賞をありがとうございました」と喜びを語った。

 古波蔵は、準グランプリのほか、「CMNOW賞」「トーニャハーディング賞」を受賞。「準グランプリと2つの特別賞を受賞させていただきとてもうれしいです。ありがとうございます。母が応募したオーディションで、自分が受賞できると思っていなかったので正直びっくりしています。これからいろんな事に挑戦したいです」と、初々しく意気込んでいる。

 そのほか、群馬在住の村松華奈さん(むらまつ・はな/21)が「KAI-YOU賞」「髪は短し恋せよ乙女(青山裕企)賞」、北海道在住の北澤聖羅さん(きたざわ・せいら23)が「ミクチャ賞」、神奈川在住の北林まこさん(きたばやし・まこ/10)が「ネクストジェネレーション賞」に選出された。