俳優・黒羽麻璃央(27)の所属事務所は13日、黒羽が新型コロナウイルスに感染したことを報告した。

【写真】胸元をチラ見せし色気たっぷりな黒羽麻璃央

 サイトでは「11月12日、黒羽麻璃央より体調不良の申し出があり、新型コロナウイルス感染症のPCR検査を実施し、本日13日、陽性の検査結果を受けました」と報告。「11月5日に濃厚接触者の疑いがあり、11月6日にPCR検査を実施し、陰性の検査結果を受けました。その後、濃厚接触者の疑いはないと保健所から連絡がありましたが、さらに万全を期すため、11月8日にPCR検査を実施し、陰性の検査結果を受けておりました」と説明した。

 しかし「11月12日、本人より体調不良の申し出があり、PCR検査を再度実施したところ、11月13日に陽性反応という検査結果を受けました」とし「現在は、保健所の指導を受け、入院し治療をする次第となりましたので、あわせてご報告を致します」と伝えた。

 最後は「仕事関係者、共演者の皆様、応援してくださっているファンの皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけ致しますことを、心よりお詫び申し上げます」と記し「当社では引き続き、所属タレント並びに社員、関係者の皆様の安全確保を最優先に感染防止対策の徹底に努めてまいります」と伝えている。

 黒羽は、2010年『第23回JUNON SUPERBOY CONTEST 準グランプリ&AGF』を受賞。以降、ミュージカル『テニスの王子様2ndシーズン』 や、ミュージカル『刀剣乱舞』など2.5次元作品で人気を集める。そのほかにも、ドラマ『男水!』(日本テレビ系)、“月9”ドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)、『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)などに出演する。