女優の福原遥が15日、都内で行われたカラーコンタクトレンズ『ジルスチュアート 1day UV新色・新CM』発表イベントに出席した。

【動画】司会者もメロメロ!“見つめ顔”を生披露した福原遥

 新CMでは、渾身の“見つめ顔”を披露し、新色のカラーコンタクトレンズをアピールしている福原は「普段は(見つめ顔を)しないですね(笑) でも好きな人がいたりとか、そういう人に会ったら絶対にドキドキするんだろうなと思いながら撮影していました。目のアップもあったりしたので、目から『大好き!』って気持ちを伝えたい、この商品の魅力を伝えたいと思いながら、しっかりと目を開けて撮影していました」と振り返った。

 また、“見つめ顔”の実践ポイントを問われると「ここぞという時に好きな人に向けて、目から『大好きだよ!』って伝えるのがいいかなと。あとは普通に人と話している時も、お互いに目を向き合って話をすれば楽しいですし、幸せな気持ちになれると思うんです」とアドバイスを送った。

 新型コロナウイルスの影響を受け、外出時にマスクを着用する機会も多い。目元メイクのコツについて福原は「人と話す時にマスクを付けてると表情が伝わりにくい。いつよもり目元を明るめにして、ちょっとでも明るい元気な印象を見せられるよう、ラメを付けてキラキラさせてみたりしてますね」と明かしていた。