シンガー・ソングライターの岡村靖幸が、25日放送のNHK総合『SONGS』(毎週土曜 後11:00)に初出演することが決定した。番組のテーマはなんと、「結婚」。最新結婚式事情の取材をふまえて、妄想の披露宴を催す(!?)と予告された。

【写真】DAOKO、ELEVENPLAY、真鍋大度とのコラボステージも

 1986年のデビュー以来、ブラックミュージック、ロック、ポップス、歌謡曲などさまざまな音楽のエッセンスを吸収、昇華させたメロディーが高く評価されてきた岡村靖幸。恋愛や青春をテーマにした、みずみずしい楽曲でも支持を得てきた。

 長年雑誌でも「結婚」をテーマにした対談を重ねてきた独身の岡村も54歳となり、結婚に対する思いも強いはず…。リアルと妄想が織りなす、異色の『SONGS』が展開される。

 スタジオライブでは、4年ぶりに発表したアルバム『操』に収録されている「少年サタデー」「ステップアップLOVE」のほか、代表曲「だいすき」の3曲を披露。中でも「ステップアップLOVE」では、DAOKOとELEVENPLAYとの共演だけではなく、岡村の友人でもあるアーティスト・DJの真鍋大度(ライゾマティクス)とのコラボレーションが実現する。