大阪・ABCテレビ、テレビ&ビデオエンターテインメントABEMAで12日、生放送された『第41回ABCお笑いグランプリ』は、12組が決勝に臨み、コウテイが480組のエントリーの中から見事に栄冠に輝いた。

【コント写真】破天荒なネタで見事に優勝の栄冠を掴んだコウテイ

 決勝戦は、ファーストステージと、ファイナルステージの2ネタ方式を採用。審査は、小沢一敬(スピードワゴン)、柴田英嗣(アンタッチャブル)、陣内智則、兵動大樹(矢野・兵動)、山内健司(かまいたち)、ユースケ(ダイアン)、リンゴ(ハイヒール)という、先輩芸人7人が務めた。

 【Aブロック】からオズワルド、【Bブロック】からコウテイ、【Cブロック】からフタリシズカがファイナルステージに進出。ファイナルステージでは、ファーストステージと異なる4分のネタを披露。各審査員の持ち点は100点。抽選の結果、トップバッターはオズワルドが登場し、男性の“想像妊娠”というシュールなネタの漫才を披露。続くコウテイは、ファーストステージとは異なりコント。互いがダイヤを狙う怪盗のようだが、早着替えで次々と新キャラが現れて…、というネタだった。最後のフタリシズカは、男女の心の機微を描いたコントを熱演。教室に、他人の心の声が聞こえる男子転校生がやってきて、という内容だった。

 3組のネタが終了したところで、いよいよ審査員の点数を発表。その結果、コウテイが666点、オズワルドが654点、フタリシズカが635点で、第41代のチャンピオンにコウテイ(吉本興業)が輝いた。2人にはトロフィーと優勝賞金100万円、副賞として“すべらないタイヤ”が贈られた。

 優勝したコウテイは下田真生(27)が鹿児島県出身、九条ジョー(26)が滋賀県出身のコンビ。2013年に結成した。『ABCお笑いグランプリ』は2年連続の決勝戦進出で、今回初めてファイナルステージにまで勝ち進み、チャンピオンに輝いた。それだけに2人の感激もひとしお。下田は「マジ気持ちいい。ホンマにうれしかったです。まず家族の顔がよぎって、次に兄弟たちがよぎって。はよ報告したいなと思いましたね」と喜びを爆発。一方、九条は「チョー気持ちいい。相方と300回以上はけんかして、『解散しようや』と何十回も何百回も話し合って。でも、ほかの人とコンビ組んで舞台で一切ウケなくて、こいつとじゃないとダメというのが、やっとこの場で証明できたのがうれしいですね。時間は掛かったんですけど、下田と組んでよかったなと。ほんとに賞が取れてよかったです」としみじみ語った。

 賞金100万円の使い道について、下田は「オールギャンブル! 競馬、パチンコにブチ込みます」と宣言。九条は「いいんちゃう。ザ・芸人という感じがするんで。僕は2年前にアゴの手術をしたんですが、アキナの山名さんとミキの亜生さんにお金を貸していただいたんです。その手術きっかけで仕事が増えていって。そのお金をすぐお返しして。あと僕はお母さん一人の片親で、ずっと迷惑かけてきたので、ちょっとでも振り込めたらなと思います」と涙声。照れくさいのか最後は「本当は庭にメリーゴーランドを…」とボケていた。

 九条は「僕らは芸歴8年目。ずっと悔しい思いをしてましたが、笑い飯の西田さんや、とろサーモンの久保田さんとか、いろんな先輩方が『絶対、面白いから』とおっしゃってくださったので、それだけを糧にがんばってこれました。だから先輩方に結果として返せたので、感謝は伝えたいですね。また、これからも毎日、劇場で夜中まで面白いことを書き続けていきたい」きっぱり。それに応えるように下田も「賞を取って一安心とかいえないですね。よっしゃ、また次走り出そうと」と気を引き締めた。

 今年の『M-1グランプリ』についても言及。九条は「生放送が始まる前にトイレに行ったら、真ん中が(霜降り明星の)せいやさんで両脇にミルクボーイさん。で、個室の扉が開いたら、(霜降り明星の)粗品さんが出てきた。『今日は取れる!』と」と笑わせつつ「賞を取る前から、ミルクボーイさんとか、霜降り明星さんが漫才劇場で、ネタをかけてかけてドンドン面白くなっていくのを端でずっと見てきたので、それぐらい努力しないといけない賞だと思ってます。だから、もっとこれからも2人が面白いと思うものだけで行きたいと思います」と意欲。下田も「今年は全部捨てて、『ABCお笑いグランプリ』だけに焦点を絞ってやってきたので、次は『M-1』や『キングオブコント』と1個の目標を立てて、まっすぐの道を走りきれたらいいなと思います」と力強く語っていた。

■ブロック分け(※ネタ順)
【Aブロック】世間知らズ、チェリー大作戦、からし蓮根、オズワルド
【Bブロック】ベルサイユ、カベポスター、コウテイ、そいつどいつ
【Cブロック】フタリシズカ、滝音、ビスケットブラザーズ、さや香

■ファイナルステージ進出
オズワルド、コウテイ、フタリシズカ