テレビ朝日系で放送中のスーパー戦隊シリーズ第44作『魔進戦隊キラメイジャー』(毎週日曜 前9:30)。「人が輝いて生きること」を物語のテーマに、ビジュアル、アクション、ロボ戦などすべてがキラキラ輝くスーパー戦隊・キラメイジャーとして、地球侵略をもくろむヨドン軍に立ち向かっている。

【動画】キラメイジャー6人を直撃取材!「撮影休止中、なにしてた?」

 キラメイレッド/熱田充瑠(小宮璃央、17)、キラメイイエロー/射水為朝(木原瑠生、21)、キラメイグリーン/速見瀬奈(新條由芽、22)、キラメイブルー/押切時雨(水石亜飛夢、24)、キラメイピンク/大治小夜(工藤美桜、20)に加え、6月28日放送回からは追加戦士・キラメイシルバー/クリスタリア宝路が初登場。宝路は、本作がデビュー作となる庄司浩平(20)が演じる。ORICON NEWSでは庄司、小宮にインタビューを実施。2人に、これからの見どころを聞いた。

■追加戦士・クリスタリア宝路が登場 庄司「新たな形で盛り上げられたら」

――庄司さんは、これがデビュー作となります。今の心境を教えてください。

【庄司】撮影も中断していたところからようやく再開しまして、実感みたいなものが、徐々に湧いてきています。ドラマのお芝居自体が初めてなので、周りの方にご迷惑をお掛けしている部分も多いと思いますが、6人で一生懸命やっているので、ぜひ宝路登場後のキラメイジャーも観ていただけたらうれしいです。

――クリスタリア宝路は、どんなキャラクターでしょうか?

【庄司】5人と明確に違うのはパワー系ということですかね。口ぐせで「ワンダー」と言ったり、かなりキャラも強めです(笑)。さらに名字がクリスタリア。視聴者の方も何かあるんじゃないかと考えていただけていると思いますが、物語が進んでいくにつれて、いろいろ判明していきます。5人でも面白い作品ですけど、さらにもう1人加わったことで、また新たな形で盛り上げられたらなと思います。

【小宮】どこまで言っていいのか、わからないですけど、宝路登場後はまさかの展開の連続です!

――現場の雰囲気は?

【庄司】僕の出演シーンは最初は森の中や洞窟だったりでロケがほとんどで、また、キャストが僕ともう1人といった少人数なことが多いんです。逆に、そっちの方がコミュニケーションを取りやすくて、仲を深めていけますね。この仕事は初めてで気負う部分もあるのかなと思ったんですけど、少人数で周りに聞きやすい環境から始まって、慣れてきたぐらいのところで、6人での撮影があり…。うまくできてますね(笑)。

――物語に登場すれば、子どもから声を掛けられることも増えそうです。

【庄司】そんな時どうすればいいか、聞きたいです!

【小宮】じゃあ、教えちゃいましょうかね(笑)。声を掛けてもらえるようになったのは、ここ最近なんです。この前はキラメイレッドの服を来て、キラメイレッドの人形を持った小さな男の子が撮影を見学してくださっていまして、本当はハイタッチや握手をしたいんですけど今の時期はできないので、手を振って『ありがとね!』と。子どもの夢を壊さないヒーローでいたいので、プライベートでも、子ども連れのお母さんから『熱田充瑠くんですか?』と聞かれたら『熱田充瑠です』と自信を持って応えられるように常に意識してますね。

【庄司】璃央も含めて、ほかの5人は撮影が始まってから時間が経っているので、そういう実際の経験の中で、応援してくれる方々とコミュニケーションを取っているんですね。僕も心掛けていきたいと思います。クリスタリア宝路と庄司浩平は見た目が結構違うので、お子さんやそのお母さんに気付かれることは少ないのかもしれないけど、もし話し掛けてもらえたときには気持ちいい対応ができたらと思います。

――クリスタリア宝路のキラキラ衣装も話題となりました

【庄司】僕自身、衣装を初めて着た時に『こんなに派手なのか…』と(笑)。僕がそう思ったんですから、見てくださった方も一緒ですよね。少し前の撮影だったので、銀色のダウンジャケットは季節的にちょうどよかったんです。『これからの時期はキツいんじゃないか』という心配の声もいただきましたが、夏場にどうなるかは、お楽しみというところで(笑)。

――キラキラしている瞬間を教えてください

【小宮】僕が最もキラキラしている時は、体を動かしている時やご飯を食べている時ですかね。もともとダンスをしており、体を動かすのは好きなので、アクションの時も楽しいです。ご飯は家系ラーメンが好き過ぎて…。僕のスマホの写真フォルダはラーメンばっかりです(笑)。空腹時にラーメンを食べている時が1番、キラキラしているかな。

【庄司】何か目標に対して努力している時だと思います。客観的に見ても、人より秀でている部分は少ないと個人的には思っていますので、その分いろんなことにチャレンジして、自分のスキルを高めたり、人間力を高めたり…努力や頑張ることを楽しいと思えます。他には、璃央とかぶるんですけど僕も食べることが大好きです(笑)。食レポってあるじゃないですか、あれ、僕には絶対に無理だと思います。おいしいものが出てきたら、無言で食べたいですもん(笑)。でも、それがキラキラしている瞬間だと思います。

■5人の印象は? 小宮は庄司に感謝「自分をよく見てくれる兄貴」

――小宮さん以外の4人の印象を教えてください

【庄司】キラメイイエローの瑠生くんは僕より1歳上なんですけど、いい意味で年上だと感じないです。最初にお会いしたときからフレンドリーな形で接してくれました。瑠生くんに助けられて、6人の輪ができたと思います。次は亜飛夢くん。彼が1番の年長者なんですけど、基本イジられ役に徹してくれていて、すごくいい人だというのがにじみ出ています。彼はそう言われるのが不本意かもしれませんが(笑)。でも亜飛夢くんは、その経験値を活かして直接的に『こうだよ』と言ってくれることもあれば、一緒に演じている中で雰囲気を自然と整えてくれる。一緒に演じていて、すごくやりやすいなと思えます。

 由芽ちゃんはようやく最近、一緒の撮影がありました。それまでは2人でのコミュニケーションが、なかなか取れなかったんですが、改めて可愛らしい人だな、と。瀬奈もそうですが、由芽ちゃん自身も物事に真っすぐ真摯に取り組んで、現場の雰囲気を文字通り明るくしてくれる人ですね。美桜は僕の最初の撮影の時に一緒で、1番助けてもらいました。彼女も芸能活動歴が長くて『仮面ライダーゴースト』で特撮作品の経験もあるんですが、先輩後輩という感じもなく、フラットにいろんなことを教えてくれました。例えば『現場の雰囲気は、こういう感じだからもう少しフランクにやっても大丈夫だよ』なんてアドバイスをもらったり。さらに同い年でもありますし、すごくコミュニケーションが取りやすかったです。なかなか直接は言えないですけど1番、感謝してますね。

――続いて小宮さんの印象をお願いします。

【庄司】最近の現場は璃央と2人が多いので、ようやくお互いのパーソナルな部分が見えてきました。彼がリーダーで、かつ最年少。いつもニコニコしていて、みんなから可愛がられていますが、どんなどきも常に明るくいてくれる璃央に助けられている部分もあるので、僕ら5人も常に璃央を支えてあげられたらいいなと思います。

――では、逆に庄司さんについて教えてください。

【小宮】僕はこうちゃんって呼んでいるんですけど、最初の顔会わせの時に話しかけてくれて連絡先を交換したんです。僕は人見知りなので、それがうれしかったんですが、現場でもこうちゃんのフレンドリーさ、優しさに助けてもらっていることが多いです。自分をよく見てくれる兄貴のような存在で、いい関係を築けていると思います。

――新作の放送も再開されました。最後に、これからの見どころを。

【庄司】まだ、決定的に安心できる状況ではないのかなと思います。撮影はロケもセットもキャスト、スタッフ含めて徹底的に対策してやっています。僕の役割はクリスタリア宝路として、物語に新しい風を吹かせること。今、僕がもらっている台本でも、いろいろな衝撃展開が起こっています。楽しみにしていただけたらと思います!

【小宮】ようやくキラメイジャーも撮影が再開しましたし、新作を放送できるることは本当にうれしいです。こうちゃんも言っていたように、非常に面白い展開になっていきますので、これからも『魔進戦隊キラメイジャー』の応援をよろしくお願いします!

――クリスタリア宝路は登場初回で小夜のほっぺにキスをするなど戦闘シーン以外でも大注目に。マブシーナから「お兄様」と呼ばれるなど謎多き人物でもあり、これから先も『魔進戦隊キラメイジャー』から目が離せない。