人気グループ・SixTONESが、22日発売の女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス)の表紙&グラビアに登場。素肌の上にさらっと羽織ったワントーンのセットアップ姿で飾った表紙では、“ワイルド&艶っぽい”雰囲気で魅了している。

■SixTONESのTV出演情報

 SixTONESが、2ndシングル「NAVIGATOR」の発売日当日にananの表紙を飾る。2019年3月にananの初表紙を飾って以来、通算3度目。コロナ禍にあって2ndシングルの発売が延期となっていたが、今回待望のリリース、そして満を持して表紙&グラビア登場となった。

 今回の「チャージ&デトックス」という特集テーマにちなみ、「SixTONESをたっぷりチャージして、心を満たしてほしい」という想いから、グラビアは「Fill with SixTONES」=“SixTONESで満たされる”をテーマに撮影。見どころはずばり、表紙にもなっているジャケットのセットアップスタイル。素肌の上にさらっと羽織ったワントーンのセットアップは、モードなファッション性がありつつも“ワイルド&艶っぽい”空気を醸し出している。

 また「ここはブルックリン?」と思わせるようなシャビーなレンガ背景も抜群にクール。こちらを挑発するように攻めた目線がたまらないソロカット、乾いた夏の日差しの中、石壁の前に6人がずらっと並んだカットは圧巻。柔らかいマテリアルのシャツをまとい、さまざまな表情を見せたポートレートも必見だ。

 今回の2ndシングル「NAVIGATOR」は、迫り来るようなビート、多めにちりばめられた英語の歌詞やハモリパートなど、「SixTONESらしさ」が詰まった1曲。その新曲にかけるそれぞれの想いを、インタビューで語っている。また、ステイホーム中に見つけた個人的な楽しみや、「会いたい気持ちを抑えて応援してくれているファンのみんな」へ向けた愛情たっぷりのストレートなメッセージも掲載している。