お笑いコンビ・かまいたちの山内健司が11日、自身のツイッターを更新。きのう10日発表された『2020年上半期ブレイク芸人ランキング』を受けて、自ら選定した“2020年上半期ノーブレイク芸人ランキング”を発表した。

【写真】かまいたち山内、126万円の札束を手に「これが競馬じゃー」

 ORICON NEWSは、きのう10日に『2020年上半期ブレイク芸人ランキング』を発表。『M-1グランプリ』で結果を残したぺこぱが1位、若者を中心に人気を集めるEXITが2位、『M-1』で見事に優勝したミルクボーイが3位という結果だった。

 昨年末に初めて発表すると大きな話題となった“2019年上半期ノーブレイク芸人ランキング”。上半期でも発表され、1位にはピン芸人のおいでやす小田が輝いた。2位には年末のランキングで4位だったツートライブが躍進。前回ランキングで1位だったビタミンSお兄ちゃんは惜しくも3位という悔しい順位となっていた。

 1位になった小田はツイッターで「お前、おい、、何がどーなって順位あがるもんなん?」とプチクレーム&質問。山内は「大差です。大差で圧勝です。兄さん」とランキングの内訳を明かしていた。

■かまいたち山内選定“2020年上半期ノーブレイク芸人ランキング”
1位 おいでやす小田
2位 ツートライブ
3位 ビタミンSお兄ちゃん
4位 守谷日和
5位 ゆうきたけし
6位 セルライトスパ
7位 アイロンヘッド
8位 スマイル瀬戸
9位 爆ノ介
10位 クロスバー直撃