人気グループ・嵐の大野智が、9月9日から11月8日まで東京・六本木ヒルズ展望台東京シティビューにて5年ぶり3度目の作品展『FREESTYLE 2020 大野智 作品展』を開催することが決まった。アーティストとしても活動する大野の創作活動の集大成として過去に手がけた作品から現在制作中の新作、また創作・展示のアーカイブ まで幅広い作品を展示する。

【写真】大野智が描いた緻密なペン画

 
 過去に、大野は2008年の『FREESTYLE』展を皮切りに2015年には中国・上海で『FREESTYLE in Shanghai 2015 楽在其中』、東京・大阪で『FREESTYLE II』を開催。国内外で注目を集め、累計で約12万人を動員した。

 『FREESTYLE 2020 大野智 作品展』では過去のアートワークを象徴する作品が並ぶほか、現在制作に取り掛かっている新作を展望台の大空間で初披露。 試行錯誤を繰り返し、常に独自の表現方法を模索してきた大野ならではの作品を楽しむことができる。

 大野は今回の開催に際して「今までの作品、そして新作もたくさん描きました。過去の作品を振り返り、触れてみると、当時のいろんな思い出が蘇りました。そんな過去の作品から、今回の作品まで、今の僕の思いが詰まったFREESTYLE 2020。 みなさんに楽しんでいただけたらうれしいです」とメッセージを寄せている。