魔法びんの製造を行うサーモスは、マイボトル持ち込み型のテイクアウト専門コーヒーショップ『THERMOS COFFEE TO GO』をオープン。先月29日に開店した西新橋スクエアに続いて、あす10日より大手町のOOTEMORIで2号店の営業を開始する。

【写真】2号店『OOTEMORIパース』の店内イメージ

 同企業では、以前からマイボトルを使ったライフスタイルの提案を行っていたが、環境や社会に貢献できる事業として、今回の業態に着目。テイクアウト用の容器にマイボトルを使用することで、コーヒーの飲みごろの温度が長持ちするだけでなく、使い捨て容器の排出量削減にもつなげていく。

 手間なくリーズナブルにコーヒーを楽しんでもらいたいという思いから、ドリンクはすべて200ミリリットルからの注文で、それ以上は100ミリリットル単位の量り売り制を導入。通勤時など、毎日の利用者向けにサブスクリプション(定額)サービスも取り入れる。

 OOTEMORI店は、あす10日の午前7時よりオープンする(月~金 前7:00~後9:00、土 前11:00~後9:00、日祝 前11:00~後8:00)。