人気グループ・King & Princeの永瀬廉が主演を務める映画『弱虫ペダル』(8月14日公開)の“全力メイキング”映像が11日、解禁された。累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画を実写化した今作で、CGナシで挑戦した自転車シーンなど過酷な撮影の裏側にカメラが迫る。また主人公・アニメ好きの高校生・小野田坂道を演じた永瀬、新人エース・今泉俊輔役の伊藤健太郎との2ショットオフショットも公開された。

【動画】永瀬廉らが全力疾走『弱虫ペダル』メイキング公開

 解禁された映像は「過酷な環境での撮影でしたが、それを乗り越えたからこそ画面越しで伝わるものがある」という永瀬の言葉通り、倒れ込んでしまうほど坂を全力で駆け上がったり、疲れ切って仲良く寝そべる永瀬と伊藤の様子が映し出される。

 2人は、番組収録や舞台、ドラマ撮影などの過密スケジュールの中、本作のクランクイン前より自転車練習を開始。特に主人公の坂道を演じた永瀬は、自転車競技経験者のトレーナーから「上るのはプロでもキツイ」という坂を一発で上り切るなど、坂道らしいガッツを見せている。

 そして、鳴子章吉役の坂東龍汰も「ガチンコの自転車アクションで熱量の強い作品になったと思います」と熱く語り、マネージャー・寒咲幹役の橋本環奈も「何よりも原作ファンに楽しんでもらえる作品になったらいいなと思います」と展望する。チーム総北メンバーもみな全力で自転車競技に向かい合ったレースシーンへの期待も高まる。

 「頑張る気持ちを思い出させてくれる、体感できる作品になっている」と自信を持って語る永瀬の言葉にも裏付けられるように、苦難を乗り越えて、本気で自転車競技に挑んだキャスト達の全力疾走と仲間との熱い絆にも注目だ。

 なお、今回のオフショットは過酷な練習を乗り切り、撮影終盤原作にも登場する激坂シーンの前後で撮影されたもの。ふたりの爽やかで晴れやかな表情が印象的な一枚となっている。