ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で、大ヒット映画『アナと雪の女王2』公開までの舞台裏を描いたドキュメンタリー・シリーズ『イントゥ・ジ・アンノウン~「アナと雪の女王2」メイキング』が7月3日より日本初、独占配信される。

【画像】第1話の場面写真

 アニメーション映画史上歴代No.1の全世界興行収入14.5億ドルを記録し、国内でもディズニーの数ある作品の中で最も成功を収めた“アナ雪”シリーズの最新作『アナと雪の女王2』。そんな超大ヒット映画の完成を目指すクリエーターたちに密着した。

 製作者やアーティスト、作曲家、ボイスキャストたちが、力を合わせて働く仕事ぶりや、胸の内が明かされ、時に挫折を感じながらも困難を突破し、時間と戦いつつ映画を作り上げる姿など、貴重な瞬間をとらえた映像でつづったドキュメンタリーを全6話にわたって配信する。

 ワールド・プレミアや、ディズニー最大のファン・イベントD23エキスポなど、
さまざまな場面を乗り越えて公開に至るまでのイベントも、ディズニー・アニメーション・スタジオが初公開。

 第1話では、映画『アナと雪の女王2』のワールド・プレミアの11ヶ月前。ディズニー・アニメーション作品の監督やアーティストに向けて、製作途中の段階での試写が行われた。まだ多くの作業が必要なのは明らかだ。この映画には前作『アナと雪の女王』の製作者や作曲家が再び集結している。彼らは新曲「みせて、あなたを」を作品中に残そうと苦闘する。

 アナ役のクリステン・ベルやエルサ役のイディナ・メンゼルなど、「アナ雪」シリーズの名曲の数々を歌い上げたキャストが登場。『アナと雪の女王2』でエルサが歌い、たちまち大ヒットとなった名曲「みせて、あなたを」の製作の裏側など明かす。キャストだけでなく、前作に続いて名曲を生み出したロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペス夫妻や、前作で脚本&共同監督を務め、いまではウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのチーフ・クリエイティブ・オフィサーというディズニー・アニメーションの最高責任者でもあるジェニファー・リーのスタジオ内での普段の仕事ぶり、“ありのまま”の姿を見ることができる。

■配信スケジュール(全6話)
第1話:7月3日(金)
第2話:7月10日(金)
第3話:7月17日(金)
第4話、第5話、第6話:7月24日(金)