人気グループ・関ジャニ∞の大倉忠義が6月30日に生放送されたニッポン放送『関ジャニ∞のオールナイトニッポン』(30日 深1:00~3:00)を欠席した。冒頭、メンバー全員があいさつするくだりで村上信五が「きょうはこの4人で…」と大倉の不在を報告。さきほどまでレギュラー番組『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)を収録していた際に「体温が平熱が少し高かったため、大事をとって出演を控えようと」と状況説明し、「心配することにはなってない」と強調した。

関ジャニ∞のテレビ出演歴

 本来、今回の番組は大倉がこの3月まで『オールナイトニッポンサタデースぺシャル 大倉くんと高橋くん』のパーソナリティーとして同局に5年にわたり出演してきた縁もあり、5人の“ANN”特番のオファーが実現。しかし当人が不在となり村上は「(今回のスタッフは)大倉と一緒にやっていたスタッフで固めてくださったのに…」と苦笑。

 そして村上は大倉から届いた最新コメントを代読。「オールナイトニッポンに戻れることをずっと楽しみにしていましたが非常に残念です。また出られるように今は体調を整えさせていただきます」とのことで、横山裕は「ものすごい普通のコメントをもってきたんやな」と思わずツッコミを入れていた。

 長年親しんできたスタッフによる台本も大倉愛に溢れたものになっていたそうで「本来なら(大倉が)仕切ってくれるはずだった。台本もこんな丁寧なんだ…と」と村上。今回は4人での放送となるが横山は「大倉のためにリベンジしようよ!そのために(きょうは)頑張るってことね!」と早くも次回に向け気を取り直していた。