俳優の堺雅人が主演するTBS系日曜劇場『半沢直樹』(毎週日曜 後9:00)が、7月19日にスタート。これに先がけ、前作の日曜劇場『半沢直樹』の“特別総集編”を、7月5日・12日のゴールデンタイムで「2週連続・地上波初放送」することがわかった。

【写真】新キャスト陣もズラリ!「半沢直樹」相関図

 28日放送の特別映像にて、2週連続放送が発表。7月5日は前編、12日は後編で、ともに午後9時からの放送となるが、堺雅人演じる半沢の妻を演じる上戸彩が「ついに半沢直樹が始まります。直樹の新しい戦いを妻としてしっかり支えていきます」とのメッセージを寄せた。

 前作と同じく池井戸潤氏の「半沢直樹」シリーズから『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』(ダイヤモンド社/講談社文庫)をドラマ化。東京中央銀行のバンカー・半沢直樹(堺雅人)が、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、まさかの子会社への出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えた前作。

 今作では、東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描く。「やられたらやり返す。倍返しだ!」の決めゼリフが社会現象になるほどの熱演を見せた主人公・半沢直樹役の堺、半沢の妻・花役の上戸彩に続き、前作に出演したメインキャストである及川光博、片岡愛之助、北大路欣也、香川照之も続編に再び出演する。