お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、28日放送のテレビ東京系『ポケモンの家あつまる?』(毎週日曜 前8:00)に出演。同日放送のテレビアニメ『ポケットモンスター』(公式略称:アニポケ 毎週日曜 後6:00)に、カスキング役として初出演することから、アフレコの様子が公開された。

【画像14枚】マッチョ化したサトシ&ピカチュウ!場面カット公開

 アフレコを前に、同局系『日向坂で会いましょう』(毎週日曜 深1:05)で共演している、日向坂46の富田鈴花が「春日さんの勇姿を見たいので、期待しています」とエール。さらにコハル役で、大のラジオ好きとしても知られる花澤香菜も「春日さんがアフレコをするということで、私は春日さんとご一緒したことなくて(春日が扮装した)コ春(かす)ちゃんにはお会いしたことがあるんですけど」とVTRでメッセージを寄せた。

 花澤は続けて「春日さんのお声は毎週ラジオで聞いていて…」と、リトルトゥース(オードリーラジオリスナーの愛称)を明かした上で「やさしくて、そして男らしくて、色気のにじみ出る、あのお声がすごく好きなんです。そのお声のまんま、ステキにカスキングを演じてくだされば、きって大成功するんじゃないかなと思いますので、頑張ってください」と笑顔でコメント。春日も「聞いた?」とうれしそうな表情を浮かべながら、いざアフレコ現場へと向かった。

 音響監督からの熱血指導を経て、見事にアフレコを終えた春日は「ありがとうございました。予想以上だね。ジム2回分くらい。台本を読めばいいと思ったら、違うんだね」としみじみ。春日の奮闘ぶりをVTRで見届けた富田も「こんなに一生懸命、何かをやっている春日さん初めて見ました」と笑わせていた。

 28日の放送は、「はねろ!コイキング」と「かぶれ!ヤドキング」のシリーズ初となる2本立て。「はねろ!コイキング」では、『コイキング・ハイジャンプ大会』にエントリーしたW主人公の1人・ゴウが、チャンピオン・カスキングに挑むべく、シンオウ地方・リゾートエリアの池で釣り上げた「ヌシ」の巨大コイキングと特訓を始める。そして、大会9連覇中の王者・カスキングは、パートナーポケモンである“キンキング”(金のコイキング)とともに鍛え上げられた最強の肉体と“はねる”を披露する。