落語家・春風亭昇太(60)の弟子で、来年5月1日に真打ちへの昇進が決定している春風亭昇々(35)が、一般女性と結婚することがわかった。27日放送の文化放送『昇々・ぴっかり☆はまきんっサタデー』(毎週土曜 前5:05)内で発表された。

【画像】昇々結婚の続報が聞ける? 配信番組『はまきんっ』ビジュアル

 この日、春風亭ぴっかり☆が、リスナーからの「落語界でイケメンと呼ばれている昇々さんですが、奥手のイメージがあります」というメールを紹介すると、昇々は「ちょっとこんなところで言うのも何なんですけど、ちょっとみんなびっくりするかもしれないんだけど、私あの、ちょっと結婚することにしまして(笑)、はい」と唐突に発表。

 何も知らされていなかったぴっかり☆が「え! うそ! 本当に? ちょっと待って、本当?」と驚くと、昇々から改めて「本当です。誰にも言ってない、師匠にしか言ってなかったんですけど」と報告。ぴっかり☆が「真打、なんかどうでもいい感じだね」と語ると、昇々は「昔からずっと、真打の時は結婚したいと思ってたんですよ。去年は、師匠も結婚して、私も考えることがありまして。引っ越しまして、コロナのこともあり、ひとりでいるのもね、あれですし。で、真打の時にはしたいな、なんて気持ちもありましたので」と結婚にいたる経緯を明かした。

 その後も、ぴっかり☆が、お相手のことや付き合っていた年数など、矢継ぎ早に質問したものの、昇々はなかなか詳細に触れず。わかったのはお相手が「一般人」であることと「(デートは)ディズニーランドとか行ったことない。散歩するとか」ということのみ。最後にはぴっかり☆が「ちょっとこれはまたね、『はまきんっ』という配信番組の方で、私が質問攻めにしようと思ってますのでね」とリスナーに誓っていた。