2ヶ月ぶりの新作が28日に放送されるテレビアニメ『ヒーリングっど◆プリキュア』(◆=ハートマーク 毎週日曜 前8:30~)の第13話あらすじ&場面カットが、公開された。あわせて、ひなたの父・平光てるひこ役を『ヴィンランド・サガ』トールズ役などで知られる松田健一郎が担当することが決定した。

【画像】ヒゲがダンディ!ひなたの父役を務める松田健一郎

 新型コロナウイルスの影響で4月26日より新作の放送が延期となっていた同作は、28日より第13話から放送が再開。第13話「辞める? 辞めない? 迷えるひなた!」は、ひなたが、突然「プリキュアをやめるかも」とつぶやく…。物事を長く続けることがあまりなかったひなたが、終わりの見えないお手当ての道のりに不安を感じる姿が描かれる。

 ひなたの父役を務める松田は「伝統あるプリキュアシリーズに出演させていただき大変光栄に思っております。まさか自分があのプリキュアに出演できる日が来るとは思ってもみなかったことなので。てるひこさんは髭の似合うダンディーなおじ様といった印象ですが、実は誰よりも動物愛に溢れたちょっとお茶目なパパさん。そこのギャップが演じていてとても楽しめました」と出演を喜び。

 また、「今、世の中は癒やしがとても必要な時期だと思います。『ヒーリングっど◆プリキュア』はその癒やしを視聴者の皆さんに与えてくれる作品だと思います。視聴者の皆さんプリキュアの力強くも可憐なファイトを一緒に応援しましょう! そして癒やされましょう!」と呼びかけた。

 シリーズ17作目、15代目のプリキュアとなる今作は「手と手でキュン! ハートつないで地球をお手当て!」がキャッチコピー。動物がパートナーでヒーリングアニマルと力を合わせて大切な地球を手当てする、最強の癒やしのプリキュアが描かれる。