俳優のムロツヨシが主演する日本テレビ系連続ドラマ『親バカ青春白書』(毎週日曜 後10:30)が8月2日よりスタートすることがわかった。当初は7月放送開始予定だったが、改めて正式初回放送日が決定した。

【動画】ムロツヨシ主演『親バカ青春白書』予告映像初解禁

 同ドラマは『今日から俺は!!』チームの最新作で福田雄一監督が手掛けるオリジナルドラマ。ムロはGP(ゴールデン・プライム)帯連ドラに初主演。ムロ演じるシングルファーザーの小説家・小比賀太郎、通称ガタローが愛娘・さくら(永野芽郁)を心配するあまり、娘と同じ大学に入学。同級生となった父娘が、大学生活で絆を深める家族の愛の物語を描いていく。

 撮影は6月中旬からスタート。彼らが入学した立青大学でのシーンを中心に収録は進んでいる。このほど同ドラマの場面写真が初解禁され、学食での一幕が公開された。ドラマの予告映像も初解禁となった。約20年ぶりに2回目の大学生生活を娘と共に送ることになったガタロー。「愉快な仲間たち」と出会ったことで、物語はこの後、大きく展開していく。