ミュージカル俳優の山崎育三郎が、ストリーミングサービスを利用した初の生配信ライブ『山崎育三郎 Special Live “YOU & I” ~ねぇ、僕だよ? みんなのプリンス~』を7月18日に開催することが決定した。

【ライブ写真8点】ド派手衣装で熱唱 ダンスにピアノに多才な山崎育三郎

 山崎は、2007年にミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役に抜擢されて以降、『モーツァルト!』、『ミス・サイゴン』、『エリザベート』など多くの舞台に出演。現在放送中の連続テレビ小説『エール』では、オペラ『ドン・ジョバンニ』や「故郷」を美声で披露するプリンス・佐藤久志役を熱演し、注目を浴びている。

 新型コロナウイルスの影響によりミュージカル『エリザベート』公演中止から2ヶ月強。山崎は「今回の新型コロナウイルスの影響で、僕自身もミュージカル、コンサート、ディナーショー、イベント、様々なエンターテインメントが次々と中止になり、ステージ上で歌を歌う機会を多く失いました。どうにか今の状況の中で歌を届けたいという思いから、初めて生配信でのライブをやらせて頂くことになりました。」と自身の思いを告白。

 「出演ミュージカル作品の楽曲、ディズニー楽曲、オリジナル楽曲、更に今回は朝ドラ『エール』が放送休止期間に入ってしまうため、佐藤久志がドラマで歌っている楽曲など、幅広い音楽を届けたいと思います」と構想をコメント。「オンライン上で、皆さんからのコメントを読み上げ、リクエストに応えて即興で歌うシーンも考えています」と生配信ならではの工夫も凝らしている。

 公演は、午後3時~の“マチネ”、午後7時~の“ソワレ”の2回公演。マチネとソワレで内容を変え、日頃から応援しているファンへの恩返し、そして“エール”を込めたライブを届ける。