東山紀之主演の人気時代劇シリーズの新作『必殺仕事人2020』が28日(後9:00~11:04)、ABCテレビ・テレビ朝日系で放送される。本作に、意外な展開を巻き起こすひきこもりの若者・田上新之丞役でゲスト出演するのが、若手俳優の杉野遥亮(24)。例外なく、新型コロナウイルスの影響で約2ヶ月、外出自粛の日々を送った。全国的に緊急事態宣言が解除され、ドラマや映画などの撮影も再開しはじめた6月中旬、リモートインタビューを行ったところ、コロナ騒動が起きる前と後とでは『必殺仕事人2020』の見方さえも変わったという。

【写真】自分でも驚きの仕上がり 貴重なヒゲ顔披露

――新型コロナウイルスの感染拡大前に撮り終わっていた『必殺仕事人2020』が、いよいよ放送されます。「必殺」シリーズはご存知でしたか?

【杉野】父が時代劇好きで、母もいつか『必殺』に出られるんじゃないか、と予言めいたことを言っていたので、今回、ご縁があってうれしく思いました。

――ご両親も楽しみにされているんですね。時代劇は3作目ですが、京都の撮影所は?

【杉野】初めての時代劇作品、映画『居眠り磐音』(2019年)で京都の松竹撮影所のお世話になって、今回の『必殺』も同じ京都の松竹だったので、戻ってきた感覚がありました。自分のことを覚えていてくださって、皆さんの心の温かさを感じました。そもそも時代劇って人情味あふれる作品が多いと思うのですが、それをリアルに感じることができてうれしかったです。

――毎回世相を反映した問題を描き出す必殺シリーズ。今回のテーマは「親だまし」です。仕事人たちが、ハンパな悪党=グレ者と、息子をかたって親から多額のお金を引き出す卑劣な犯罪…現代で言うところの“オレオレ詐欺”に挑むストーリーとなっています。

【杉野】昨年出演したドラマで詐欺師役を演じたことがあったので、少なからず詐欺に手を染めてしまう若者のことは想像できるな、と思いました。父親役の杉本さんとは、前の詐欺がからんだ作品でも共演していて、妙な縁を感じていました。その時の杉本さんは悪の親玉だったんです。

――杉野さんは、主人公・渡辺小五郎(東山)が勤める本町奉行所に赴任してきた生真面目な与力・田上誠蔵(杉本哲太)の息子・田上新之丞(たのうえ・しんのじょう)役で出演されますが、役どころは?

【杉野】一度は士官したものの人付き合いが苦手で自宅にひきこもってしまった青年です。現代でも自分がやりたくないことを、嫌々やらせられている人ってたくさんいると思うんです。新之丞も、幼い頃から武士の家に生まれた子として、窮屈さを感じていた。甘えていると思う人もいると思うけど、自分の気持ちを偽ることができない純粋な人だと思いました。だから悪に付け入る隙を与えてしまったのかな? 知らないうちに詐欺に加担してしまう役だったので、その点を考えて演じました。

■シンプルに胸を打たれる時代劇

――ひきこもりの新之丞はヒゲを伸ばしっぱなし。衝撃的なビジュアルで登場されるようですが…

【杉野】自分でも驚きの仕上がりでした(笑)。普段からひげ伸ばすことがないですし、あんな密度でひげが生えている自分の顔を見たこともなかったので、写真を撮って友達に見せたりしました(笑)。

――劇中、リュウ(知念侑李)から家にいる間、どんなことをしているのか、と聞かれ、新之丞が「赤飯に入っている小豆の数を数えたり」と答えるせりふがありますが、杉野さんはステイホーム期間中、どんなことをしていましたか?

【杉野】最初の頃は何をしたらいいかわからなくて、1000ピースのジグソーパズルをやったりしていました(笑)。徐々に慣れていったんですかね、自粛期間が明けた時に、ちゃんと再スタートできるように、運動をしたり、断捨離したり、SNSで発信したりするようになっていきました。

 この仕事をはじめてからは、ずっと走りっぱなしで、なかなか自分の心の中を整理する余裕もなかったのですが、外出自粛で時間だけはいっぱいあったので、本当の自分ってどこだっけ?と、自分の心の声に向き合って、自分を磨く時間にできたと思います。

――『必殺仕事人2020』の放送を楽しみにしている視聴者にメッセージをお願いします。

【杉野】徐々に仕事が再開して、あるドラマの撮影現場で久しぶりにスタッフさんや共演者の方々とお会いした時に、なんて愛おしいんだって感じました。人と会って話す、それだけで意味があるし、すごくすてきなことだな、思ったんです。

 時代劇の頃は、人と人が会って話したり、人づてに聞いたりするしかない。人と人とのやりとり、つながりが根底にあるから、人情や相手を思いやる気持ちがストレートに伝わってくるのかなぁ、と思いました。時代劇は言葉遣いも服装も現代とは全然違っていて、見づらいんじゃないか、わかりづらいんじゃないか、と感じている方も多いと思うのですが、シンプルに胸を打たれます。何周か回ってその魅力というのが少しずつでもいいから広まっていけばいいな、と思うので、ぜひ『必殺仕事人2020』を見てほしいと思います。

――スペシャルドラマ『必殺仕事人2020』は28日(後9:00~)、ABCテレビ・テレビ朝日系で全国放送。主演の東山紀之、松岡昌宏、知念侑李、和久井映見らおなじみの面々が”オレオレ詐欺”を斬る。ゲストに市村正親、杉本哲太、大東駿介、登坂淳一らが出演。