今年で誕生35周年を迎えるSF映画の金字塔『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの『PART3』が、きょう26日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)で放送される。12日から3週連続にわたり放送された同シリーズの完結編放送を前に、あらためて見どころを紹介したい。

【写真】『PART3』で歴史が明らかになる時計台

 『金曜ロードSHOW!』では、「みたい映画リクエスト」を募集しており、第2弾の今回は、世代を超えて楽しめる作品として、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズを放送している。

■『BTTF』の見どころ5つのポイントを紹介

 『PART3』の見どころポイントは5つ。1つ目は、登場人物だ。主人公・マーティ役のマイケル・J・フォックスは、『PART2』では1人4役を演じていたが、本作では“100年前の祖先役”も演じる。母親役のリー・トンプソンも、『PART1』で現在、ハイスクール時代、『PART2』でピフの妻を演じたが、本作では“祖先役”としても登場。天敵ビフ・タネン役のトーマス・F・ウィルソンも、本作では“町の荒くれ者”としてマーティの前に立ちはだかる。さらに、スキンヘッドの厳格な“ストリックランド教頭”を演じたジェームス・トールカンもある役で再登場。今回はスキンヘッドではないので、“ストリックランド”という名前に注意したい。

 2つ目のポイントは、ビフが堆肥の山に突っ込むお約束のシーン。『PART1』では、マーティをつかまえようと車で追いかけるも、最後は堆肥の山に突っ込み取り逃がしてしまう。『PART2』でも、車を運転するビフがマーティとスポーツ年鑑を奪い合うも、最後は堆肥の山に突っ込んでしまう。『PART3』の舞台は1885年で、自動車はないものの「二度あることは三度ある」のか、注目したい。

 3つ目は、未来のスケボー・ホバーボード。『PART1』の1955年では、マーティがスケボーの代わりとして使っていたが、2015年の『PART2』では“宙に浮かぶスケボー”として「ホバーボード」が登場。マーティがビフの孫・グリフから逃げるときに活躍したアイテムだが、100年前にタイムスリップするときにデロリアン号に何げなく積んでおくシーンが登場し、これが伏線となっている。1885年の世界では、この伏線がどのように回収されるのか気になるところだ。

■ドクの名せりふを深く理解するために覚えていくことは?

 4つ目は、時計台の歴史。1985年では、故障して止まった状態で登場するが、その理由がマーティが1955年から戻ろうとしたときに利用した落雷が原因だったという因縁の建物。この時計台の歴史も明らかになる。

 5つ目は、マーティの彼女と30年後のマーティ。『PART2』の冒頭で、マーティは彼女と2人でドライブデートに行く直前だった。そこへ未来から戻ってきたドクが現れ、マーティは彼女と一緒に30年後に向かうデロリアン号に乗せられる。彼女は『PART3』の後半で再登場するが、道中で足手まといに感じたドクによって眠らされたため、記憶もあいまいになっている。さらに、2015年では「マーティは交通事故でけがして仕事もクビになっている」ことも覚えていくこと、ドクの名せりふ「未来は自分で切り開くもんなんだよ」がより理解が深まるだろう。

 生誕35年の月日がたつ今も、愛されている名作品。それには、シリーズを通して散りばめられていた伏線がより、物語を面白くしているのだろう。もちろん、何も頭に入れずに見る方法もあるが“より楽しく”見るために、放送前に一度、ストーリーを復習しておくのもいいのではないだろうか。

【PART2までのあらすじ】
 主人公の高校生・マーティが、親友の博士・ドクの作ったタイムマシン・デロリアン号で1985年の現代から1955年にタイムスリップ。そこで若き日の両親に出会うが、母親がマーティに恋をしてしまい歴史が変わってしまうかもしれない事態に。なんとか両親を元通りカップルにすることに成功し、現代へと戻った。

 しかし、今度は30年後の未来でトラブルが発生。ドクとともにトラブルを解決させるが、2人がタイムマシーンから目を離していたすきに、未来のビフにタイムマシーンを悪用されてしまう。ビフが2015年のスポーツ年鑑を持ち出し、タイムマシーンで1955年に戻り、ハイスクール時代の自分にそのスポーツ年鑑を渡してしまう。この年鑑を悪用してビフは大資産家となり、マーティとドクが1985年に戻ると世界は荒れ果てた姿に変ぼうしていた…。

 世界を戻すため、マーティとドクは再び1955年へ。2人は何とかビフからスポーツ年鑑を取り返し、あとは1985年に戻るだけだったが、突然の落雷でドクがタイムマシーンとともに消えてしまい、マーティが取り残されてしまう。途方にくれていたマーティだったが、1通の手紙を手渡される。それは100年前にタイムスリップしたドクからの手紙だった。タイムスリップしてしまったドクを連れ戻すため、マーティは1955年のドクに協力をあおぐことになるが…。