ジャニーズJr.の6人組、美 少年のメンバー全員が主演を務める連続ドラマ『真夏の少年~19452020』が、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠(毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)で放送されることが明らかになった(7月スタート予定)。グループ全員で連ドラに出演するのは今作が初めて。岩崎大昇(崎=たつさき)、佐藤龍我、浮所飛貴はヤンキー役、藤井直樹と金指一世は双子役に挑戦。那須雄登は、毒親に苦しむ生徒会長を演じる。

【場面写真】服部Pが担当している『M』

 本作は、とある高校を舞台にした青春ヒューマンコメディー。舞台は関東にある某地方都市のベッドタウン。そこで暮らす高校生の風間竜二(岩崎)、瀬名悟(佐藤)、柴山道史(那須)、春日篤(浮所)、山田明彦(藤井)、山田和彦(金指)らが、ある日、終戦間際の大宮島(現在のグアム島)からタイムスリップしてきた軍人・三平三平(みひら・さんぺい)と出会うところから物語はスタートする。

 戦時中の人間《三平》から見た現代の日本と若者《竜二、悟、篤、道史、明彦、和彦》たち――何かと不自由だった時代から来た三平の目には、現代の日本はどんな世界に映るのか? 自由を謳歌しているつもりでいる現代人は、本当の意味で“自由”を手にしているのだろうか? 戦時下から現代にやってきた不思議な男と、それぞれに事情を抱えた高校生たちのひと夏の成長を描く。

 脚本を手掛けるのは、テレビ朝日『お願い!ランキング』『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』『林修の今でしょ!講座』のほか、TBS『学校へ行こう!』『ぴったんこカン・カン』『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』など、数々のバラエティー番組を生み出してきた、構成作家の樋口卓治氏。今回、初めて連続ドラマの脚本を手掛ける。

 服部宣之プロデューサー(テレビ朝日)は、「このドラマの企画を考えていた半年前とは、新型コロナウィルス感染症の拡大によって世界が一変しました。“当たり前のことが当たり前じゃなくなる…”という経験をし、いま改めて、私たちが生きる現代社会の《自由》と《不自由》をしっかり描いてみたいと思います。2020年の夏でしか描けない学園ドラマを、美 少年全員と共に、全力で笑って泣いて、お届けしてまいります」とコメント。

 岩崎は前時代的なリーゼントヘア、佐藤は金髪、藤井と金指は同じようなヘアスタイルにハイウエストなズボンというちょっとオタクな双子ルックなど、衝撃的なビジュアルでも視聴者を楽しませてくれそう。昨年はアメリカにパフォーマンスの修業に出るなど、次世代のジャニーズを担っていくグループとして注目されている美 少年のメンバーが、本作でどのような輝きを放つのか。“真夏”の訪れが楽しみだ。

■美 少年メンバーのコメント

【岩崎大昇】
 美 少年として6人で一つの作品をやらせていただくのは初めてのことなので、すごくうれしかったです! それぞれが個性的な役柄なので、今は楽しみな気持ちが胸にいっぱい詰まっています。

 僕が演じる竜二は、篤と悟と仲良しで3人の中でもムードメーカー的な存在。まず見た目からツッコミどころ満載です(笑)。リーゼント、パンチ強いでしょ? ヘアメイクさんにリーゼントを作っていただくんですけど、出来上がっていく過程にワクワクします。

 そしてせりふの中にはオヤジギャグが満載です(笑)。なんだかんだ、このドラマの醍醐味は竜二のオヤジギャグにかかってるんじゃないかな! そこにも注目して、テレビの前の皆さんもツッコみながら見てほしいです。

 6人でやらせていただけるのはとてもありがたいことで、同じ志をもつ6人が一つのドラマをつくったという意味でも、みなさんの記憶に残るようないい作品にしたいです。僕たち自身も、この夏の青春をこのドラマで感じたいですし、見ている皆さんにも、このドラマをこの夏の青春にしてほしいと思います!見たら、近くの人におすすめしてくださいね(笑)!

【佐藤龍我】
 美 少年全員でドラマをやるというのは、一つの夢でもあったのでお話をいただいたときは本当にうれしかったです。

 僕が演じる悟は、ヤンキー3人の中でリーダー的なポジション。ある事件をきっかけに少しずつ変わっていくので、その成長していく姿を見ていただきたいです。悟はすごくピュアな部分があるので、そのピュアさがうまく伝わるように演じたいと思います。

 この役を演じるにあたって、初めて金髪にしました。似合いますか…? 街を歩いていてもすごく目立つので恥ずかしいです(笑)。でも早くこの髪色に合うようになりたいと思います。

 常に一緒にいるメンバーとだからこそ、チームワークを発揮していい雰囲気を出していきたいと思います。すっごく楽しい青春ドラマを作り上げていきたいです!

【那須雄登】
 ジャニーズ事務所の先輩方でも、“グループ全員でドラマに出る”という経験をされている方は少ないと思うので、そういう意味でも貴重な経験をさせてもらえると思っています。

 僕が演じる道史は、生徒会長で勉強も頑張っていて、学校でも人気者という表の顔を持っているんですけど、裏ではモンスターペアレンツな母親からの束縛に悩んでいるという、陰のある人物です。そんな表と裏のギャップを見せていけたらいいなと思います。

 僕たちが主演を務めさせていただくドラマではありますが、美 少年ということを忘れてしまうくらいドラマにのめり込んで見ていただけたら、と思います。頑張って演じて、「面白い!」と思ってもらえるようにしますので、ぜひ楽しみにしていてください!

【浮所飛貴】
 最初に聞いた時はめちゃめちゃうれしかったです! 僕個人としてはこのような映像のお芝居のお仕事は初めてですし、グループのメンバーみんなで主役をやるという経験は今しかないと思うので、楽しみながらやりたいと思います。

 僕が演じる篤は竜二と悟と仲がいいヤンキーなのですが、2人に比べるとちょっとクールめ。普段の僕とは正反対なくらいのかっこいい役をいただいたので、今は口数を少なくしてクールなキャラに切り替えようと頑張っています!

 6人で一緒にドラマをやるというめちゃくちゃレアな機会をいただきました。美少年のファンのみならず、ジャニーズファンの方、それ以外の方も、見てくださった皆さん全員が青春を味わえるような爽やかで、泣けるいいドラマになったらいいなと思います。映画化までいけるように頑張りますので、ぜひ注目してください!

【藤井直樹】
 6人でドラマをやらせていただけると聞いたときはすごくびっくりしましたけど、本当にうれしかったです。まさかドラマができるなんて思っていなかったので…。なによりもびっくりしたのは、(金指)一世と双子の役ということでした(笑)。でも一世がグループに加入してからずっとほっとけない存在で弟みたいに思っていたので、そこはうまくドラマでも出していけるんじゃないかな。髪型も2人で双子っぽく見せるために初めてこんなに短くしてみました!

 明彦はなかなか素直になれなくて強がっちゃう部分があるんだと思います。弟の和彦は周りとも打ち解けていくんですけど、明彦はまだそこまで心を開けていなくて…。でも強がっちゃう部分って僕もわかるので、そんな明彦に寄り添っていけたらな、と思っています。

 この夏、僕たちはきっと最高の夏を過ごせると思うし、観てくれた方も、「あ、この世界に入りたいな!」と思えるようなドラマを作れるよう、頑張っていきます!

【金指一世】
 初めてドラマに出させていただくので、とてもうれしいです。メンバー6人で一緒にやれるので、最後まで全力でやりきりたいと思います!

 僕が演じる和彦は藤井くんが演じる明彦の弟で、お金持ちの家の息子です。シャイでみんながワイワイしていても輪に入らず、いつもお兄ちゃんと2人で行動しています。

 藤井くんと双子の役ですが、ずっと一緒にやっているグループのメンバーなので距離感はわかるし、コンタクトも取りやすいので、それを活かしていけたらいいなと思っています。

 せっかくやらせていただくからには、みんなの思い出にも残したいですし、見てくださった方・ファンの方にも「この6人でやってよかったな」と思ってもらえるような作品にしていきたいです。僕たちの関係性や、いいところをたくさん出していきたいです!