THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が初主演を務める映画『私がモテてどうすんだ』(7月10日公開)で、本編終了後に8分間の劇場限定スペシャル映像を特別上映することが25日、発表された。

【場面カット】NG連発で頭を抱える伊藤あさひ

 原作は『別冊フレンド』(講談社)で連載され「第40回講談社漫画賞」の少女部門を受賞。累計300万部を突破している人気少女漫画で、2016年にはテレビアニメ化もされた。サブカル系先輩・六見遊馬を吉野、スポーツ系同級生・五十嵐祐輔を神尾楓珠、チャラい系同級生・七島希を伊藤あさひ、ツンデレ系後輩・四ノ宮隼人を奥野が担当。ヒロイン・花依をE-girlsの山口乃々華と女優の富田望生が二人一役で演じる。

 映像は、吉野が優しい口調でせりふを間違えるキュートなNGシーン、イケメン4人組と花依のデートシーンで伊藤がNG連発で頭を抱えるも、ほかのキャストたちが温かく見守る様子から、本作の見どころのひとつでもあるダンスシーンでは、男性キャスト陣から天然発言が飛び出すなど、撮影の裏側が詰め込まれている。

 なお、このスペシャル映像は、DVD・Blu-rayの特典映像には入らず、映画館のみで見ることができるという。