5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEのパフォーマー・和田颯(Hayate)が24日までに、自身のソロダンスプロジェクト『Wagic Hour Works(WHW)』として、Da-iCEの最新アルバム『FACE』収録のセルフプロデュース曲「Yawn」を使った新作ダンスムービーを公開。自身がデザインしたパジャマ姿でのダンスを披露した。

【動画】ソロプロジェクトで”パジャマダンス”を披露する和田颯

 今作の振付はRADIO FISHのメンバーとして2016年に『紅白歌合戦』へ出場し、BoA、Nissy(西島隆弘)のバックダンサーや、Da-iCEの「LOST LOVE」「空」「BACK TO BACK」の振付など、数多くの作品に携わってきた経験を持つShow-heyが担当した。

 和田は「僕が作詞作曲に携わった楽曲で、こうして自分のダンスで作品を作る事ができてとても幸せでした。過去一楽しく充実した撮影でしたし、完成した映像も振付して頂いたShow-heyさんの色と自分らしさが良い感じに出せたのではないかと思います。沢山の方に見て楽しんで頂けたらうれしいです」と自身の思いを語った。さらに今作は和田の飼っている2匹の猫たちもムービー内に登場。「うちの猫たちも出ているのでシエルとエトの可愛さに癒されてください(笑)」と飼い猫への“愛”を熱弁した。

 また、パジャマに関しては「パジャマはおうち時間が多かったタイミングで、家にいる時も自分がデザインしたパジャマを着て癒されて元気になってもらいたいなと思い作らせて頂きました。デザインから細かく試行錯誤して作ったので、個人的にとてもお気に入りです。寝る時のお供にしてもらえたらうれしいです」とコメントした。

 今作で実際に着用しているパジャマの衣装も、オフィシャルグッズとして販売が決定。自身が色や生地、プリントの配置など細部までこだわり抜いてプロデュースしている。