きのう23日に都内で会見を行った元NEWSの手越祐也(32)が24日、自身のツイッターを更新。一夜明け「僕が手伝ってるシングルマザーを応援するプロジェクトを書いておくから、みんなで助け合おう♪」と呼びかけた。

【写真】「みんなが今日も笑ってられていますように」自撮り写真を投稿した手越祐也

 手越は「みんなが今日も笑ってられていますように(^^)朝からお仕事順調♪」と、自身の写真を添え“近況”報告。続けて「僕が手伝ってるシングルマザーを応援するプロジェクトを書いておくから、みんなで助け合おう♪」と伝えた。

 最後は「・INGプロジェクト2020 ・現在港区を中心に都内8区に無償で毎晩350個のお弁当提供 ・今後は活動を23区全域に広げられるように、支援の拡大を目指している」と目標を掲げた。

 きのうの会見は、自身のYouTubeチャンネルで生配信し、開始から40分が経過した午後8時40分ころに視聴者数が128万人以上を記録した。

 予定時刻の午後8時に登壇した手越は、「僕はウソがつけないし、思ってないことを言うこともできない、ゴマをすることもできない、好きなものは好きとやってきた。まずは、NEWS、応援してくださったファン、いろんな番組で支えてくださったスタッフの皆さまに心からの感謝を伝えたいですし、僕は未だにジャニーズ事務所、NEWS、NEWSファン、心から大好きです」と思いを伝えた。

 チャットでは手越へのコメントがリアルタイムで次々と書き込まれ、「がんばれ!」「メンバーへの思いは伝わった!」「イッテQでまた手越くんを見たい」と応援する声や、「反省が感じられない」など否定的な声も寄せられた。

 今後について手越は「ステージで歌って踊るのが大好きだし。ファンの子が僕らにくれた歓声は忘れられないし。裏切ってしまっているだろうし。NEWSのメンバーにも申し訳ないと思うし。悲しませたからこそ、手越祐也を応援してよかったというパフォーマンスを結果で見せつけるだけだと思うので、プロ意識を持ってやっていきたい」と決意を新たにしていた。