人気グループ・NEWSの元メンバーでジャニーズ事務所との専属契約を19日付で終了した手越祐也(32)が、23日午後8時から都内で記者会見を行う。開始7時間前の午後1時には、数社の報道陣が現場に駆けつけ、会場付近の密集を避けるため、緊急会見では異例ともいえる“整理券”が配布された。

【写真】緊急会見では異例…配布された整理券

 再集合に指定された午後6時ころには、60人を超える報道陣が集結。新型コロナウイルスの影響を受け、各所でイベント自粛が続いていたため、報道陣が大挙する会見も久しい。入場の際には、マスク着用と検温チェックが徹底された。

 会場内では、報道陣に適切な間隔を空けるよう事前に通達されており、質問用マイクも都度消毒するという。コロナ禍のなか、どのような形で進行するのか。そして手越が会見で何を語るのか。高い注目が集まっている。

 手越は19日に開設したばかりの自身のツイッターで「【拡散希望】」として「明日の20時より緊急で記者会見を行います」と報告。「当日はYouTubeチャンネルにて生配信も行うので、メディアの方だけじゃなくて、ファンの方とかにも見てもらえるとうれしいです!」と呼びかけ、「質疑応答もあるので、時間の許す限り包み隠さずにお答えするつもりです」と述べている。