NHK総合テレビ「よるドラ」枠で、「外国人留学生」と「部屋に住み着いた幽霊」が織りなす、ちょっと切ない、ビターテイストなラブコメディー『彼女が成仏できない理由』が制作されることになった。放送は9月12日スタート予定(毎週土曜 後11:30~11:59、全6回)。主演は森崎ウィンと高城れに(ももいろクローバーZ)。2人とも(高城はソロとして)、NHKのドラマ初主演となる。

【動画】ももクロ・高城れに、誕生日サプライズに感激

 ミャンマーの青年エーミンは、日本の漫画に憧れ愛読し、漫画家になるため念願だった日本への漫画留学をすることに。限られた留学資金をもとにアパート探しをはじめるが、想像を超える日本の高額な家賃事情に驚愕…。そんな中、激安物件を発見し即決するも、築40年程の古いアパートの周りには、一癖も二癖もある訳アリな住人たち。そして何よりもエーミンの部屋には、色白で黒髪の幽霊(玲)が! 背に腹はかえられずエーミンは幽霊と共同生活を始めることに…。

 この物語の主人公エーミンを演じる森崎は、ミャンマーで生まれ育ち、小学4年の時日本へ移り住んで、その後、芸能活動をするようになった自身の境遇と少なからず重なるところもあり、「このドラマの主人公・エーミンを演じるために、僕は生まれてきたような気がしてなりません。このドラマに出会えて心から感謝しています。とにかくたくさんの方に届けられるよう、精一杯演じさせていただきます」と意気込んでいる。

 森崎は、スティーブン・スピルバーグ監督の映画『レディ・プレイヤー1』(2018年)の主要キャストに抜てきされて注目を集め、映画『蜜蜂と遠雷』(19年)では、第43回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。今年は、主演したテレビドラマ『本気のしるし』の劇場版が第73回カンヌ国際映画祭「Official Selection 2020」に選出され、歌手MORISAKI WINとして今夏メジャーデビューを控えており、秋からはドラマでも注目を集めそうだ。

 一方、幽霊・小鳥遊玲役の高城は「出演が決まった瞬間は、本当に本当に嬉しくて撮影が始まる何ヶ月も前からドキドキでした! 初めてのことだらけで不安や緊張ももちろんありますが、全身全霊をかけて素敵な作品が作れたらいいなと思います! 皆さんにお届けできるまで楽しみに待っていてください!」と、コメントを寄せた。

 同ドラマは、「よるドラ」枠の作品としては初めて名古屋放送局が制作を担当。三鬼一希チーフ・プロデューサーは「愛知県が全国で2番目に在留外国人の方が多い地域だということから着想したのが、今回の“外国人の方”と“幽霊”のラブコメディー。なんとなく近寄りがたく思っている関係が、次第に近づきたくなっていく、そんな思いを描いたドラマです。いま距離感を測るのが困難な中だからこそ、お互いにわかりあい、大切に思いながらも、“近づきたいけど、近づけない”切ない恋模様を楽しんでいただけたらと思います。どうぞご期待ください!」と、企画の趣旨を伝えている。

 ほかに、和田正人、村上穂乃佳、中島広稀、白鳥玉季、高橋努、ブラザートム、古舘寛治などが出演する。