歌手・郷ひろみ(64)が、7月4日放送のNHK総合『SONGS』(毎週土曜 後11:00)に10年ぶりに出演することが決定した。

【動画】30人編成のオーケストラを背にした「マイレディー」

 昭和~平成~令和と3つの時代をスターとして駆け抜けてきた郷が、それぞれの時代を代表するヒット曲12曲をスペシャルメドレーで披露する。

 1972年のデビュー曲「男の子女の子」をはじめ、「誘われてフラメンコ」「お嫁サンバ」「2億4千万の瞳」など爆発的な人気を誇ったアイドル時代のヒット曲から、大人のシンガーとしての一面を印象づけた「言えないよ」や「逢いたくてしかたない」、キレキレのダンスで魅了する「GOLDFINGER '99」、令和の最新曲で通算105枚目のシングル「ウォンチュー!!!」(7月22日発売)まで、時代を超えて愛され続ける歌の数々をノンストップで届ける。

 郷はきょう23日から、ライブ映像をYouTubeのソニーミュージック公式チャンネルで公開。第1弾として、2019年2月27日に東京文化会館で開催したスペシャルコンサートで30人編成のビッグバンドをバックに歌った「マイレディー」を視聴できる。