人気グループ・A.B.C-Zが主演する映画『オレたち応援屋!!』(今秋公開)のティザービジュアルおよび特報が解禁され、今作を盛り上げるキャストとしてHiHi Jetsの井上瑞稀と猪狩蒼弥、Jr.SPの林蓮音と和田優希、ジャニーズJr.の鈴木舜映、鈴木大河らの出演が明かされた。彼らはA.B.C-Z演じる「応援屋」が依頼を受けて訪れたとある高校の生徒たち役として参加する。

【動画】アクロバット&Jr.出演シーンも…『オレたち応援屋!!』予告解禁

 今作は、同グループが単独座長を務めてきた人気舞台『ABC座』シリーズの第5作『ABC座2016 株式会社応援屋!! ~OH&YEAH!!~』を監督に竹本聡志氏、脚本に徳尾浩司氏を迎えて映画化。昨年10月の『ジャニーズ伝説2019』内で発表されていた。

 映画ではある高校教師からの「卒業する生徒たちのために、伝統行事である“雷神祭り”を復活させるのを手伝って欲しい」という依頼を受け、雷神島に向かう5人。人々の背中を押し、その先に笑顔を届けること=“応援”を生きがいとしながら自らも成長してゆく姿が描かれる。

 ティザーでは大きく“応援屋”と書かれた真っ赤な応援旗を背に立つA.B.C-Zの力強い眼差しから、人々の背中を押し笑顔を届けること=“応援”を生きがいとする彼らの熱い想いが伝わってくるデザインに。

 そして特報では橋本良亮が演じる剣持秀一郎の掛け声に合わせて、赤い法被を着た『応援屋』の面々がエールを送る姿からスタート。疾走感あるギターの音色と共に、大きな応援旗や太鼓、A.B.C-Zらしいアクロバティックな動きで、全力で応援する彼らが次々と映し出される。

 「応援って、なんか元気になるじゃん」と思いを語る剣持、「どのようなご依頼でしょうか」と優しくほほ笑む大城戸寛人(戸塚祥太)、「これは絶対にやり遂げんとアカン!」となぜか関西弁の犀川勇(河合郁人)、「世間的には便利屋なのか…」と嘆く白井和磨(五関晃一)、「無理とか簡単に言うなって!」と熱い一面を見せる森田壮吉(塚田僚一)らの個性が伺い知れる内容に。

 さらに後半には門倉翔平(井上)、水野慧二(猪狩)、緒方漣(林)、蓑輪勇仁(和田)、久間凜太郎(鈴木)、飯塚洸太(鈴木)のシーンも初解禁。A.B.C-ZとフレッシュなジャニーズJr.たちが見せる化学反応にも注目だ。

 また特報解禁に合わせて、期間限定の『オレたち応援屋!!』公式YouTubeチャンネルも開設。公開された各種映像がアーカイブされる予定となっている。

■キャラクター紹介

<剣持 秀一郎>(橋本良亮)
便利屋扱いされている応援屋の現状に不満を募らせており、応援とは何か自問する。かつて雷神島に住んでいた過去を持ち、子供の頃の記憶と父の日記をもとに島の秘密を探る

<大城戸寛人>(戸塚祥太)
学生時代は野球部に所属しており、そこで感じた応援の力を信じて応援屋の一員となる。トレードマークはハイネックのニット。雷神祭りに関わる呪いについて調べ始める。

<犀川 勇>(河合郁人)
怪しい関西弁を操る応援屋のツッコミ担当。応援のおかげで受験を乗り切ったことから応援屋のメンバーに。商売としては難しいことは分かりながらも応援を生きがいとする。

<白井 和磨>(五関晃一)
大学でAI研究をしており、応援による人間のモチベーションの向上効果について調べている。応援屋で会計担当を務めながら、デバイスを駆使して調査するのを得意とする。

<森田 壮吉>(塚田僚一)
応援屋の元気印。学生時代、新体操の試合で自分の応援に誰も来なかった時に感じた思いがきっかけで応援屋に加わる。情にほだされやすく、依頼人からの集金についてツメが甘いところがある。