お笑い芸人の山里亮太(南海キャンディーズ)が、ABCテレビで7月12日(後2:25~5:25※関西ローカル)に生放送される若手芸人の登龍門的コンテスト『ABCお笑いグランプリ』決勝のMCを務めることが発表された。放送と同時に配信サービス「ABEMA」でライブ配信される。

【写真】“令和”最初の第40代王者・エンペラー

 今年は、全国のプロのお笑い芸人が480組エントリー。最終予選進出者56組は以下のとおり(※エントリー順)。最終予選につきましては、今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催場所を分散し、東京と大阪の2会場にて、無観客で行うことになった。審査員は最終予選会の録画を見て審査する。

 56組の中から決勝の舞台に進む12組は、今月26日午後7時からABEMAで配信される『第41回ABCお笑いグランプリ MC山里から生発表!~ファイナリストはこいつらだ!~』で発表される。出演は、山里と川添佳穂アナウンサー(ABCテレビ)。決勝進出者に1組ずつテレビ電話をかけて生発表する番組で、決勝進出12組を一斉にオンラインで繋いでリモート会見を実施する。

■最終予選 進出者
ティモンディ(グレープカンパニー)、 トンツカタン(プロダクション人力舎)、吉住(プロダクション人力舎)、あんこ(浅井企画)、きつね(ホリプロコム)、 さんぽ(太田プロダクション)、モシモシ(太田プロダクション)、ストレッチーズ(太田プロダクション)、さすらいラビー(太田プロダクション)、新作のハーモニカ(ワタナベエンターテインメント)、はなしょー(ワタナベエンターテインメント)、フタリシズカ(ワタナベエンターテインメント)、 Gパンパンダ(ワタナベエンターテインメント)、かが屋(マセキ芸能社)、赤もみじ(マセキ芸能社)、スタミナパン(ソニー・ミュージックアーティスツ)、ベルサイユ(松竹芸能)、そいつどいつ(吉本興業)、レインボー(吉本興業)、やさしいズ(吉本興業)、世間知らズ(吉本興業)、ナイチンゲールダンス(吉本興業)、ナミダバシ(吉本興業)、くらげ(吉本興業)、ZAZY(吉本興業)、令和ロマン(吉本興業)、ラフレクラン(吉本興業)、オズワルド(吉本興業)、蛙亭(吉本興業)、男性ブランコ(吉本興業)、空気階段(吉本興業)、サンシャイン(吉本興業)、侍スライス(吉本興業)、ネイビーズアフロ(吉本興業)、kento fukaya(吉本興業)、ビスケットブラザーズ(吉本興業)、マユリカ(吉本興業)、さや香(吉本興業)、滝音(吉本興業)、からし蓮根(吉本興業)、コウテイ(吉本興業)、20世紀(吉本興業)、もも(吉本興業)、キャツミ(吉本興業)、チェリー大作戦(吉本興業)、たくろう(吉本興業)、ダブルヒガシ(吉本興業)、バッテリィズ(吉本興業)、ちからこぶ(吉本興業)、コロネケン(吉本興業)、ドーナツ・ピーナツ(吉本興業)、カベポスター(吉本興業)、きんめ鯛(吉本興業)、丸亀じゃんご(吉本興業)、 天才ピアニスト(吉本興業)、ねこ屋敷(吉本興業)