女優の菊池桃子(52)が22日、これまで所属していた事務所を辞め、新会社を設立したと発表した。

【写真】新会社設立をインスタグラムでも報告した菊池桃子

 菊池は、新会社のサイトにメッセージを掲載し、「株式会社パーフィットプロダクションで長くお世話になって参りましたが、本日より芸能活動等を自らが持つ会社で行っていくことになりました」と報告。「パーフィットプロダクションの岩崎加允美社長には温かく送り出していただきましたことを深く感謝し、皆様に御報告申し上げます」とつづった。

 続けて「これまでの私は、パーフィットプロダクションの岩崎社長に愛情を注いでいただき、守られて活動してきました。服装のセンス、美しい文字、明るい笑顔など10代の頃から大人像として、いつも憧れ、大きな影響を受けてきました」と回顧。「それは、母親のそばに居るような大きな深い温もりであったとも言えます」としみじみ語った。

 「『困ったことがあったら相談に来てね』との言葉を頂いた人生の後半戦を、自身の個性と向き合うため真摯に頑張りたいと自身を鼓舞しております」と決意を新たにし、「応援してくださる皆様、そして関係各位の皆様には、変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます」と呼び掛けた。

 菊池は、1968年5月4日生まれ。東京都出身。テレビ朝日系『人生の楽園』や文化放送『菊池桃子のライオンミュージックサタデー』への出演など、幅広く活躍している。