11人組グローバルボーイズグループ・JO1が、27日にABEMAで独占生配信されるファッションショー&ライブイベント『Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward』に出演することが22日、発表された。

【写真】『KCON』初出演!パフォーマンスを披露するJO1

 同イベントは、6月中旬にリリースされる新機能「PayPerView(ペイパービュー)」を使い、配信される。3DCG空間のバーチャルステージライブ会場で、3DCGとリアルを掛け合わせたフルバーチャル空間でのファッションショー&ライブイベントとなる。

 サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』発のグループ・JO1は、101人の中から選ばれた11人(豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)によって結成された。イベントでは同グループにとって初のバーチャルライブを実施。フル3DCGによって作り上げられる特別な“ランウェイステージ”と、歌とダンスからなる圧巻のパフォーマンスによるコラボレーションを、まるでライブ会場にいるかのような臨場感あふれる演出となる予定。

 同イベントには、女優・歌手として活動する剛力彩芽、モデル・ママタレントの近藤千尋、『non-no』専属モデルの馬場ふみかなどが出演。加えて、乃木坂46の松村沙友理の追加出演が決定し、すでに発表している坂道シリーズのランウェイモデルと合わせて、総勢10人がステージに登場する。